ホーム > 市政情報 > 市の概要 > 組織案内 > 各課ご案内(組織図) > 生涯学習部 > 藤沢市文化芸術振興計画を策定しました!

ここから本文です。

更新日:2019年5月17日

藤沢市文化芸術振興計画を策定しました!

策定の趣旨

藤沢市における文化芸術活動の振興・推進の方向性を明らかにすることによって、その一層の充実と活性化を図るとともに、本市固有の市民文化である「ふじさわ文化」の創造と発信を通じて、郷土への誇りや愛着をもち、その魅力を実感できる文化都市として発展していくため、本計画を策定しました。

対象とする文化芸術の範囲

「文化芸術」とは、音楽や美術といったいわゆる「芸術」のみを対象とするものではなく、伝統芸能や生活文化なども含む広範なものですが、本計画で対象とする「文化芸術」の範囲は、文化芸術基本法に定めのある文化芸術(「芸術」「メディア芸術」「伝統芸能」「芸能」「生活文化」「国民娯楽」「文化財」)を基本とし、これに本市固有の風土・気候・風景等を加えた「芸術文化」「生活文化」「歴史・景観文化」を対象とします。 

芸術文化
  • 芸術:文学、音楽、美術、写真、演劇、舞踊、俳句、短歌、川柳、工芸技術 など
  • メディア芸術:映画、漫画、アニメーション、電子機器等を利用した芸術 など
  • 伝統芸能:雅楽、能楽、文楽、歌舞伎、神楽等
生活文化
  • 生活文化:茶道、華道、書道、食文化、囲碁、将棋 など
  • 芸能:講談、落語、浪曲、漫談、漫才、歌唱、民謡民舞、詩吟、奇術 など
  • 民俗文化財:生活慣習、民俗芸能、民俗技術 など

歴史・景観文化

  • 文化財:有形文化財、無形文化財、文化芸術施設 など
  • 景観文化:本市独特の風土に根差した文化的景観 など

 

計画期間

本計画の期間は平成30年4月から平成36年3月までの6年間とし、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が開催される平成32年度までを前期、それ以降を後期として取り組みます。 

基本理念「多彩な文化の融合による新たな『ふじさわ文化』の創造」

本市では、芸術文化や生活文化についての多岐にわたる活動が脈々と行われてきました。また、本市の風土・気候・風景等によって醸成されてきた独特の歴史・景観文化が息づいています。こうした多彩で重層的な文化の融合を図りつつ、新たな「ふじさわ文化」を想像し、発信していくことを基本理念としています。

この理念を実現するために、4つの基本目標を定め、それぞれの基本目標達成のための方法を施策として位置づけ、文化芸術の振興・推進を図っていきます。

基本目標1:藤沢の特性を生かした文化芸術の振興を図ります。

市民生活の中に醸成されている藤沢独自の豊かな文化的風土を守り、市民との協働や若手芸術家への支援などを通じ、共有の財産として向上させます。

  • 施策1:市民との協働による文化芸術活動の推進
  • 施策2:藤沢を中心に活動する芸術家への支援及び若手芸術家の発掘、育成、支援
  • 施策3:文化芸術振興の拠点となる施設・体制のさらなる充実・強化
  • 施策4:藤沢発の文化芸術の国内外への発信

基本目標2:市民主体の文化芸術活動をさらに活発にしていきます。

郷土への愛着や理解を育む根底となる市民の主体的な文化芸術活動がさらに活発になるよう推進するとともに、次世代を担う子どもたちが文化芸術に触れることができる環境づくりを進めます。

  • 施策1:市民の主体的な文化芸術活動への支援の拡充
  • 施策2:優れた文化芸術にふれる機会の充実
  • 施策3:市民文化・伝統文化の次世代を担う人材の育成 

基本目標3:歴史的、文化的資源の保存、活用を図り、次世代に継承します。

本市には旧東海道の宿場町、江の島参詣の地としての歴史があり、また、史跡名勝や歴史的建造物、お囃子など、多くの有形・無形の文化財があります。これらの歴史的・文化的資源を本市の貴重な財産として次世代へと継承します。

  • 施策1:郷土の歴史的、文化的資源の保存
  • 施策2:郷土の歴史的、文化的資源の活用

基本目標4:オリンピック・レガシーを次世代へ継承します。

本市の輝かしい未来に向け、次世代を担う子どもたちに夢や希望を与えられるよう、新たな活力となるオリンピック・パラリンピックを契機としたレガシーの創出につながるような藤沢市文化プログラムを実施します。

  • 施策1:藤沢の特性を生かした市民・来訪者の心に残る藤沢市文化プログラムの実施
  • 施策2:藤沢市文化プログラムを実施するための体制づくり

藤沢市文化芸術振興計画(2018年(平成30年)3月)(PDF:803KB)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

生涯学習部 文化芸術課

〒251-0026 藤沢市鵠沼東8番1号 藤沢市民会館内

電話番号:0466-23-2415(直通)

ファクス:0466-25-1525

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?