ここから本文です。

更新日:2021年3月30日

下水道の役割

下水道は、欠くことのできない都市の基盤施設であり、生活の上で必要不可欠な施設としての認識が定着していますが、その役割は、大別して次のようになっています

生活環境の保全

下水道は生活排水や工場排水などを速やかに排除し、汚水による周辺の環境悪化を防いでいます。

下水道が整備されトイレが水洗化されたことで、悪臭や害虫の発生を防ぎ、住み良い生活環境をつくっています。

浸水の防除

下水道は川と同様に、雨水排除という機能を有しています。

わが国のように降水量の多い国では、川と共に下水道の果たす役割が大きく、都市低地部の住居への浸水を防ぐ役割も担っています。

また、適切に下水道の能力を発揮するためには、放流先である川が適切に流れている必要があります。そのため、川の流下能力が不足する場合は川の改修も併せて行う必要があります。

過去の浸水状況

水質の保全と水の循環

汚水が処理されないまま川や海など(公共用水域)に流れ出ると、水質が悪化してしまいます。

下水道は汚水を収集、運搬、処理することで、公共用水域の水質を保全し水環境の保全に大きな役割を果たしています。

下水道資源及び施設の有効利用

下水を処理した水(処理水)は、川や海に流すだけでなく、雑用水・生活用水として再利用することが出来ます。

また、下水処理の際に発生する汚泥は資源(建設資材など)として有効利用しています。

その他にも、下水処理施設上部に野球場・テニスコート等を整備し、市民の身近な余暇利用に貢献しています。

辻堂浄化センターの上部を利用した野球場

辻堂浄化センターの上部を利用したテニスコート

情報の発信元

下水道部 下水道総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎5階

電話番号:0466-50-8246(直通)

ファクス:0466-50-8388

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?