ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育事業 > 教育応援基金について

ここから本文です。

更新日:2019年8月23日

教育応援基金について

次の世代を担う子どもたちがその能力や可能性を伸ばすことができるよう、教育環境の整備を図るため、平成29年4月に、新たに藤沢市教育応援基金を創設いたしました。

基金の使い道

 教育応援基金は、給付型奨学金事業をはじめ、学校施設の整備や教育環境の充実を図る様々な事業に活用します。

 給付型奨学金制度について

活用実績

皆様からご寄附いただいた教育応援基金を基に、給付型奨学金制度を開設しました。現在、6名の奨学生に対し、奨学金を支給し、大学や専門学校への進学ができるようになりました。

実際に奨学金を受給している、奨学生の声を紹介します。

奨学生声

 

ご寄附のお願い

 皆様からいただいた寄附金は、子どもたちの教育環境整備のために有効に活用してまいりますので、ご協力をお待ちしています。

寄附方法1 市指定の納付書を使用し、金融機関で振込

 ①寄附申出書に必要事項を記入のうえ、持参又は郵送で教育総務課にご提出ください。

 ②市指定の納付書を発行します。

 ③指定金融機関で寄附金をお振込みください。

 

※寄附申出書は、教育総務課の窓口に設置しているもののほか、下記添付ファイルよりダウンロードして          お使いいただくことができます。

 寄附申出書(エクセル:15KB)

 寄附申出書(記入例)(PDF:59KB)

 

 ※また、各市民センター・公民館に設置している「リーフレット」を使いお手続きいただくことができます。(リーフレットの一部が寄附申出書になっていますので、切り取ってお使いいただくことができます。)

リーフレット(見本)(PDF:624KB) ※ダウンロードしたものは使えません。 

寄附方法2 ふるさと納税総合サイトからの寄附

  教育応援基金への寄附金は、ふるさと納税制度の対象となりますので、寄附金額に応じてお礼品を受け取ることができます。(ただし、寄付金額が1万円以上の場合に限ります。)お礼品の送付を希望される方は、ふるさと納税総合サイト「さとふる」のホームページからお手続きください。

 

※手続きの詳細及び税制上の優遇措置については、次のリンクをご覧ください。

 藤沢市への寄付について

寄附方法3 金融機関窓口からの寄附

 下記金融機関窓口で、「専用振込用紙」を使いお振込みください。

 口座名義は、すべて「藤沢市教育応援基金」になります。

 

金融機関 口座種別 手数料 備考
スルガ銀行 藤沢支店

普通 

3614486

有料 藤沢支店のみの取り扱いです。
横浜銀行 藤沢中央支店

普通

6189376

有料 藤沢支店窓口でもお振込いただけます。
かながわ信用金庫 藤沢営業部

普通

2169837

無料

左記以外の本・支店窓口でもお振込いただけます。

また、同一金融機関の口座に振り込む場合、手数料は無料です。

湘南信用金庫 藤沢支店

普通

0539731

無料 上記と同じ。
中央労働金庫 藤沢支店

普通

132554

無料

左記以外の本・支店窓口でもお振込いただけます。

その場合、手数料は有料です。

ゆうちょ銀行 藤沢店

当座

105029

有料 左記以外の県内の本・支店窓口でもお振込いただけます。

※「専用振込用紙」は、上記金融機関窓口に設置しています。なお、かながわ信用金庫、湘南信用金庫及び中央労働金庫については、窓口に設置しているもののほか、下記添付ファイルよりダウンロードしてお使いいただくことができます。

 かながわ信用金庫 専用振込用紙(PDF:9KB)

 湘南信用金庫 専用振込用紙(PDF:9KB)

 中央労働金庫 専用振込用紙(PDF:8KB)

※ゆうちょ銀行については、下記添付ファイルの記載例を参考に、ゆうちょ銀行窓口に設置されている振込用紙にてお振込みください。

 ゆうちょ銀行 振込用紙(記載例)(PDF:69KB)

寄附者の皆様

 ご寄附いただいた皆様をご紹介します。

 平成29年度寄附者一覧(PDF:6KB)

 平成30年度寄附者一覧(PDF:114KB)

   平成31年度及び令和元年度寄附者一覧(PDF:97KB)

 白石敬子氏からの教育応援基金への寄附について

 日本を代表する国際的オペラ歌手である白石敬子氏より、次の世代を担う子どもたちの支援を目的とした寄附の申し入れがありました。
 ご寄附いただいた寄附金につきましては、今年度創設した藤沢市教育応援基金に積み立て、ご本人の意思を踏まえ、給付型奨学金制度を充実させるための原資として活用いたします。

寄附金額

  5,000万円

ご本人からのコメント

      

白石敬子氏写真

(白石 敬子氏からのコメント ※原文)

 私は、小笠原東陽の血を受け継いでいることを最近、特に実感しています。
 女手一人で私を育て上げてくれた私の母は、教育者でしたが、その母も同じ考えでしたので、私はその精神を受け継いでいきたかったのです。
 東陽先生は若い時からの経済的に苦労されながら、立派な政治家や経済人を育成されました。
 曽祖父小笠原東陽の教育理念を風化させないため、次世代を担う若者に、音楽も大変でしたが、特に医学は経済的に大変ですので、その教育支援事業に役立ててください。

                 白石 敬子

                                    

 

 教育長からのコメント

 この度は教育応援基金に多額のご寄附をいただき、誠にありがとうございました。いただいた寄附金につきましては、藤沢の子どもたちが自分の夢に向かって歩んでいけるよう、ご意志に沿いまして、給付型奨学金制度の充実に向けて活用させていただきます。

 

藤沢市教育委員会 教育長 平岩 多恵子          

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5112

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?