ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 医療費助成 > 自立支援医療(更生医療)について

ここから本文です。

更新日:2018年11月1日

自立支援医療(更生医療)について

内容

指定医療機関で、障がいを軽減したり、機能を回復したりするための医療が受けられます。(角膜移植術、関節形成術、外耳道形成術、心臓移植術、人工透析療法、じん臓移植術、唇顎口蓋裂の歯科矯正、抗HIV療法など)

対象

18歳以上で身体障がい者手帳の交付を受けている方

手続き 

新規申請

  1. 更生医療意見書及び医学的判定(意見)書(神奈川県指定様式)を障がい福祉課で受け取ってください。
  2. 更生医療意見書及び医学的判定(意見)書(神奈川県指定様式)を更生医療指定医療機関の主たる医師に記入を依頼してください。診断書作成料は、自己負担となります。
  3. 必要書類を窓口に持参し、手続きを行ってください。交付決定まで、1ヶ月半から2ヶ月程度かかります。

 ※新規申請は事前に障がい福祉課や医療機関にご相談ください。

再申請(継続・再認定)

藤沢市では、原則として有効期限の3ヶ月前に再申請のお知らせを送付しています。お知らせの内容を確認の上、必要書類を窓口に持参し手続きを行ってください。再申請のお知らせが届かない方は、障がい福祉課までお問い合わせください。

必要書類 

新規申請

  • 申請書(※1)
  • 世帯状況届兼同意書 (※1)
  • 身体障がい者手帳
  • 印鑑(認め印可)
  • 保険証の写し(受診者及び受診者と同じ医療保険に加入している方全員分)
  • 医療機関名がわかるもの 
  • 更生医療意見書及び医学的判定(意見)書(神奈川県指定様式)
  • 同一保険世帯員の市区町村民税額を証明する書類(藤沢市で市民税額が確認できる方は省略可)
  • 特定疾病療養受療証(生活保護受給者以外のじん臓機能障がいに対する人工透析療法の場合)
  • マイナンバーを確認できる書類(受診者と同じ医療保険に加入している方全員分)、本人確認書類 (※2) 

 (※1)請書及び世帯状況届兼同意書は、申請時に窓口でお渡しします。

   (※2)マイナンバーについて

マイナンバーが確認できないことを理由に申請を拒否することはありません。

ご本人以外の方が申請される場合は対象の方のマイナンバーを確認できる書類、申請にお越しになる方の本人確認書類、委任状が必要です。

   委任状(PDF:46KB)委任状見本(PDF:75KB)

再申請(継続・再認定)

疾病等により必要書類が異なります。有効期限の3ヶ月前に発送される再申請のお知らせをご確認いただくか、障がい福祉課にお問い合わせください。

費用

原則1割の自己負担。(ただし、所得に応じて月額の自己負担額に上限が設けられます)なお、一定所得以上(同一保険世帯全員の市民税額の合計が23万5000円以上)で、「重度かつ継続」に該当しない場合は対象外となります。

窓口

障がい福祉課

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉健康部 障がい福祉課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3294

ファクス:0466-25-7822

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?