ホーム > まちづくり・環境 > 土地 > 区画整理 > 柄沢特定土地区画整理事業の事業概要

ここから本文です。

更新日:2019年6月26日

柄沢特定土地区画整理事業の事業概要

柄沢特定土地区画整理事業施行地区は、藤沢市の東部、JR東海道本線藤沢駅の北東約2キロメートルに位置しています。
地区周辺は土地区画整理事業により都市基盤整備が進んでおり、藤沢市の都市化の進展と相まって市街化が著しく、この影響により無秩序な市街地を形成しつつありました。
このため、土地区画整理事業により、都市基盤の整備改善と併せて宅地の利用を増進するとともに、健全で快適な市街地の形成を図ることを目的としています。

事業概要

柄沢特定土地区画整理事業の概要

施行年度

昭和61年度~令和6年度

事業計画決定の公告日

昭和62年3月31日

施行面積

49.6ha

総事業費(千円)

34,354,000

施行前面積(ha)

公共用地

5.4

宅地

44.2

施行後面積(ha)

公共用地

14.7

宅地

34.9

減歩率(%)

公共

21.04

保留地合算

26.33

施行区域内の

主な公共施設

都市計画道路

横浜藤沢線(幅員25m)

小袋谷藤沢線(幅員12m)

柄沢線(幅員12m)

都市計画公園

宮ノ下公園(面積15,491平方メートル)

鞍骨公園(面積2,335平方メートル)

大台公園(面積3,490平方メートル)

観音上公園(面積1,362平方メートル)

柄沢特定土地区画整理事業施行箇所

柄沢特定土地区画整理事業付近の広域図です。

本事業区域は、藤沢駅の北東約2kmに位置します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

都市整備部 都市整備課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル8階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4320

ファクス:0466-50-8430(みどり保全課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?