ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 予算・財政 > 予算・決算 > 健全化判断比率及び資金不足比率の公表

ここから本文です。

更新日:2019年10月9日

健全化判断比率及び資金不足比率の公表

地方公共団体の財政の健全化に関する法律に基づき、地方公共団体は財政の健全性を判断するための指標である健全化判断比率と、地方公営企業ごとの経営状況を明らかにする指標である資金不足比率を公表することが義務付けられています。

藤沢市が公表する健全化判断比率及び資金不足比率は、法律に基づき比率を算定したのち、市の監査委員の審査に付し、その意見を付けて市議会に報告し、住民に対し公表するものです。

平成30年度決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率

平成30年度決算に基づく健全化判断比率の算定結果は、「健全段階」であることを示す結果となりました。また地方公営企業ごとの資金不足比率の算定結果は、「経営健全段階」であることを示す結果となりました。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

財務部 財政課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-50-3503(直通)

ファクス:0466-50-8405(税制課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?