検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年2月6日

食育推進事業

藤沢市では、食育推進のための啓発冊子を平成15年4月に作成し、市立小学校及び養護学校の児童生徒並びに教職員等に配付しました。以後、毎年4月に新入学児童を対象に同冊子を配付しています。

ここでは、同冊子のPDFファイルを掲載いたしますので、ご活用ください。

taisetu

啓発冊子「大切です!食生活」(2017年4月発行)

大切です!食生活(PDF:4,755KB)(クリックしてください)

仕様

A4判 24頁

配付対象

市内小学校及び白浜養護学校の新入学児童

内容

  • ふじさわバランストリオ登場
  • 早ね、早起き、朝ごはん
  • じょうぶな骨を作ろう
  • 食物繊維の力
  • 生活習慣病に気をつけよう
  • 地産地消とは
  • 学校給食の献立紹介 など

啓発冊子作成経過

個々人のライフスタイルの多様化や外食産業の拡大などに伴い、大きく変化した現代の食生活は、生活習慣病の増加など、食に起因する新たな健康課題を増加させています。

学校では以前から「学校給食」を「生きた教材」として活用しつつ、関連教科などにおいて、食生活と心身の発育・発達、健康の増進、疾病との関係などの食に関する指導を行ってきました。

しかし、実際には学校給食は食事回数の6分の1しかなく、食に関する指導をさらに進めるためには、児童生徒及びその保護者を対象として、家庭での教育力を活性化する必要があると考え、当該啓発冊子の作成を平成13年度・14年度の主要事業に位置づけました。

以後、毎年4月に新入学児童を対象に同冊子を配布しています。内容の改訂は6年に1度行い、栄養教諭および学校栄養職員とで内容を検討し、作成しています。

事業目的

経過のとおり、「生きた教材」としての学校給食を基にした啓発冊子を用い、児童生徒の家庭における栄養管理や望ましい食生活の形成を図り、生涯における自己管理能力の向上、健康増進に寄与することを目的としています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

教育委員会教育部学校給食課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5131

ファクス:0466-50-8424(教育総務課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?