検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2018年4月4日

成年後見制度

成年後見制度とは、認知症、知的障がい、精神障がいなどにより判断能力が不十分となり、契約の締結などが困難な方に代わって、成年後見人等が、財産の管理や介護サービスなどの契約を行うことにより、ご本人の権利を守り、生活を支援する制度です。

成年後見制度を利用するには

成年後見制度には、すでに判断能力が低下している場合に利用する法定後見制度と、将来の判断能力低下に備えるための任意後見制度の2つの制度があります。

法定後見制度を利用するためには、本人や親族が、家庭裁判所に申立てをする必要があります。(申立てができる親族の範囲には限りがあります)

成年後見制度の利用が必要な方で、申立てができる親族がいないなどの事情がある場合、市長が代わって申立てを行うことがあります。

成年後見制度利用支援事業

経済的な理由で成年後見制度の利用が困難な場合、市が申立ての費用と後見人等の報酬を助成します。助成を受けるには、収入や資産など、一定の条件を満たしている必要があります。

詳しくは、地域包括ケアシステム推進室へお問い合わせください。

日常生活自立支援事業

ふじさわあんしんセンター(藤沢市社会福祉協議会)では、軽い認知症、知的障がい、精神障がいなどにより、判断能力に不安がある方を対象として、日常的な金銭の管理や、福祉サービスの利用、定期預金通帳などの書類預かりについて、支援を行っています。

利用にあたっては、ご本人がふじさわあんしんセンターと契約を結ぶ必要があります。

利用料金

  • 日常的金銭の管理、福祉サービス利用支援料~10,000円/月額
  • 書類等預かりサービス律500円/月額

※詳しい利用方法や料金については、ふじさわあんしんセンターにお問い合わせください。

成年後見制度と日常生活自立支援事業の相談窓口

ふじさわあんしんセンター(藤沢市社会福祉協議会)では、成年後見制度や日常生活自立支援事業の利用などについて、電話や窓口、訪問などによる相談をお受けしています。

また、定期的に弁護士などの専門職による無料の相談窓口(予約制)を設けています。

お問い合わせ先

【ふじさわあんしんセンター(藤沢市社会福祉協議会)】
藤沢市鵠沼東1-1半ビル3階電話)0466-55-3055

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉健康部 地域包括ケアシステム推進室

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3151

ファクス:0466-50-8415

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?