ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 認知症・もの忘れ > ~認知症にやさしい”まちづくり”~ 認知症に関する取組

ここから本文です。

更新日:2022年2月1日

~認知症にやさしい”まちづくり”~ 認知症に関する取組

団塊の世代が75歳になる2025年には、高齢者の5人に1人が認知症になるといわれています。誰もが認知症と関わる可能性がある中で、すべての市民が認知症を自分ごととして捉え、できることから行動に移すことが求められています。

藤沢市では「認知症になっても、住み慣れた地域で、安心して暮らせるまち」を目指し、地域の中で温かく見守っていただけるような地域づくりを行っています。

認知症Allふじさわ合同ミーティング

【日時】令和4年2月24日(木)  チラシ表 (PDF:718KB)    チラシ裏(PDF:689KB)

【会場】Fプレイス 3階ホール (本町1丁目12-17)

【対象】認知症に関心のある方(参加無料)

【定員】70名

【申込み】電話またはFAXにて、件名「ALLふじさわ合同ミーティング申込み」

     ①氏名②電話番号③住所 を記入し高齢者支援課へ

     電話50-3523(直通) FAX50-8412

午前の部10時~12時「認知症になっても安心して暮らす」

〇認知症の人からのメッセージと地域の取組を紹介

午後の部13時~16時「認知症と共に生きるまちをめざして」

〇伝説のDJ 在津紀元氏による「音楽とお話」

〇基調講演 かわしま神経内科クリニック 院長 川嶋乃里子氏による基調講演

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、イベントが中止となる場合があります。

開催状況はコチラのホームページ上でご確認ください

おれんじキャンペーン2021

ブックフェア 書店♡図書館 

 

市内書店にご協力いただき、認知症に関するブックフェアを開催します。

期間 令和3年9月1日(水)から9月30日(木)終了しました

 

有隣堂 藤沢店 5階

 場所 藤沢市南藤沢2-1-1 フジサワ名店ビル (場所の詳細はこちら(外部サイトへリンク)

ジュンク堂書店 藤沢店 7階

 場所 藤沢市藤沢559 ビックカメラ藤沢店 (場所の詳細はこちら(外部サイトへリンク)

湘南 蔦屋書店 2号館1階

 場所 辻堂元町6-20-1 湘南T-SITE (場所の詳細はこちら(外部サイトへリンク)

くまざわ書店 湘南台店 

 場所 石川6-2-1 イトーヨーカドー湘南台店3F (場所の詳細はこちら(外部サイトへリンク)

くまざわ書店 辻堂湘南モール店

 場所 辻堂新町4-1-1 湘南モールFILL2F (場所の詳細はこちら(外部サイトへリンク)

 

 ●市内4図書館にて、認知症に関する図書の紹介・貸し出しをします。終了しました。

 図書館 (場所や休館日の詳細はこちら藤沢市図書館ホームページ(外部サイトへリンク)へ)

 

 総合市民図書館      

 期間 令和3年8月26日(木)から9月21日(火)

南市民図書館

 期間 令和3年9月14日(火)から9月27日(月) 

辻堂市民図書館

 期間 令和3年9月7日(火)から9月26日(日)

湘南大庭市民図書館 

 期間 令和3年8月31日(火)から10月3日(日)

 

  図書

 

パネル展示 「やさしい認知症の話」「認知症の人と家族のための避難所での支援ガイド」

 認知症に関する基本的な情報をお知らせします。終了しました

 場所 藤沢市役所本庁舎1階市民ラウンジ

 期間:令和3年9月7日(火)~9月16日(木)

江の島シーキャンドルのライトアップ

  江の島のシーキャンドル(展望灯台)を認知症支援のシンボルカラー「オレンジ色」にライトアップします。終了しました

 期間:令和3年9月18日(土)~9月24日(金)

 

  ライトアップ

藤沢おれんじプラン

認知症ご本人とその家族を支えるため、市民一人ひとりが、できることから行動に移すきっかけをつくることを目的として、「藤沢おれんじプラン」を作成しました。

「藤沢おれんじプラン」は、2023年度(令和5年度)までの5年間を当面の目標期間と定めています。「認知症になっても、住み慣れた地域で、安心して暮らせるまち」の実現に向けて、認知症ご本人やご家族の声を受け止め、地域における一体的な取組を推進します。

 orangeplan_cover

「藤沢おれんじプラン」は、こちら(PDF:3,537KB)から確認できます。

認知症ご本人を支える体制づくり

藤沢市では、認知症地域支援推進員を配置し、認知症ご本人を地域で支える仕組みづくりを進めております。また、地域における認知症の理解を促し、一人ひとりが認知症ご本人の応援者として行動できるよう、「認知症サポーター」「おれんじサポーター」の養成講座を実施しています。

認知症地域支援推進員

藤沢市では、「認知症地域支援推進員」を地域包括ケアシステム推進室に配置しています。認知症地域支援推進員は、認知症の方やその家族が、住み慣れた地域で安心して暮らし続けられるよう、医療・介護・地域の支援機関と連携し、地域で支える仕組みづくりを進めています。

認知症地域支援推進員の主な業務

・認知症サポーター養成講座等の開催(一般市民、子ども、企業向け等)

・認知症カフェ「えのカフェ」開催

・おれんじサポーター養成と活動支援

・認知症に関した情報や取組を紹介

認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座を受けた方を「認知症サポーター」と呼びます。講座を通じて認知症の正しい知識などを理解し、自分でできる範囲で認知症ご本人を応援するのが認知症サポーターです。

★認知症サポーター養成講座の開催スケジュール等はこちらから確認できます。

おれんじサポーター養成講座

「おれんじサポーター」は、認知症サポーターとしての知識を活用し、認知症の方やその家族を実際に地域で見守り支える活動を行う方です。

市が実施する認知症サポーター養成講座や認知症カフェ等、認知症関連のイベントでお手伝いいただいています。

なお、おれんじサポーター養成講座の受講対象者は、事前に認知症サポーター養成講座を受講された方となります。

※令和2年度の養成講座については、開催日程が決まり次第、こちらのホームページ・広報にてご案内します。 

認知症ガイドブック(認知症ケアパス)

「認知症ガイドブック(認知症ケアパス)」は、認知症について正しく理解し、認知症に対する不安を減らすことができるように、認知症の症状や相談窓口、認知症の進行に応じたサービス例などをまとめたものです。

認知症の方やその家族、支援者の皆さまが、いつまでも安心して地域で暮らし、支えることができるよう、ご活用ください。

★「認知症ガイドブック(認知症ケアパス)」はこちらをご参照ください。

ふじさわおれんじNews vol.3を作成しました。

令和2年度に開催した認知症に関する事業を記載した「ふじさわおれんじNews Vol.3」を作成しました。

各市民センター・公民館や図書館等にも配架していますので、ぜひご覧ください。

ふじさわおれんじNewsはこちら(PDF:1,868KB)です。

【バックナンバー】

「ふじさわおれんじNews Vol.2」こちら(PDF:1,342KB)

認知症カフェ&交流会・家族会

 藤沢市内の各地域で、地域団体等が主体となり、認知症カフェや交流会・家族会が開催されています。認知症ご本人と共に作ったスイーツを提供しているカフェ、音楽療法を実践しているカフェなど、活動は様々です。

市内で開催されている認知症カフェ&交流会・家族会についてはこちら(PDF:1,904KB)をご参照ください。

藤沢市主催の認知症カフェ「えのカフェ」

「えのカフェ」は、市役所本庁舎のほか、包括連携協定を結んでいる関連施設など、各地域で実施しており、交流会のほか、個別相談、認知症に関するパンフレットの配布などを行い、認知症の普及啓発に努めています。

 city_office_enocafe本庁舎での認知症カフェ「えのカフェ」

令和元年度「えのカフェ」実施しました。

日時 場所 備考

2019年9月4日(水)

14:00~15:30

湘南とうきゅう

(神奈川県藤沢市遠藤698-10)

1階センターコート

・入場無料

・事前予約不要

2019年10月17日(木)

14:00~15:30

イオン藤沢店

(神奈川県藤沢市大庭5061-2)

1階エスカレーター横「ふれあい広場」

・入場無料

・事前予約不要

 

 

9月21日の「世界アルツハイマーデー」に合わせ、認知症に関連したさまざまな「おれんじキャンペーン」を行いました。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

福祉部 高齢者支援課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-50-3571(直通)

ファクス:0466-50-8412

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?