ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育委員会 > 教育長の窓 > 藤沢市教育委員会『教育長の窓』トップページ

ここから本文です。

更新日:2019年10月11日

藤沢市教育委員会『教育長の窓』トップページ

2019年(令和元年)10月 教育長の窓 No.179

「スポーツの秋に思う」

 37sport47sport

 スポーツの秋として真っ先に思い浮かべる行事は、運動会です。藤沢市立小学校では、10月5日あるいは14日(当初12日の予定が延期)に運動会を開催します。5日の運動会では、空の色には秋の気配を感じるものの、気温が高く、熱中症が心配されました。そのため、各学校においては、教育委員会が全校に配布した熱中症指数計を活用して指数をチェックするとともに、子どもたちへの水分補給を促したり、学校状況に応じて、途中休憩を入れ、冷房の効いた教室で休ませたり、また、プログラムを一部変更し、時間短縮する工夫を行っていました。私も、たくさんの学校を訪れ、子どもたちの様子をみましたが、各学校での工夫の中で子どもたちが適切に水分補給をするなど、自らの体調管理を行いながら、今までの練習の成果を発揮している姿に感動しました。子どもたちが楽しみにしている行事ですが、「暑さ」への対策は、今後、検討していく必要があるとも思いました。

 さて、子どもたちの体力について、文部科学省が全国の小学校5年生、中学校2年生を対象に、毎年4月から7月にかけて「体力・運動能力、運動習慣等調査」を行っています。調査内容は実技8種目と質問紙です。実技については 運動の要素である「力強さ」を測定する種目としての「握力」、「動きを持続する能力、力強さ」を測る「上体起こし」、「体の柔らかさ」を測る「長座体前屈」、「すばやさ、タイミングの良さ」を測る「反復横とび」、「動きを持続する能力」を測る「20mシャトルラン」(中学生は「持久走」との選択)、「すばやさ、力強さ」を測る「50m走」、「タイミングの良さ、力強さ」を測る「立ち幅跳び」と「ソフトボール投げ」(中学生は「ハンドボール投げ」)の8種目で、種目ごとに測定し、それぞれ10点満点で得点をつけ、体力合計点を算出します。また、質問紙については、小学生26問、中学生27問の質問の中から本市では「運動部やスポーツクラブの加入状況」、「一週間の総運動時間」、「運動やスポーツをすることが好きか」、「朝食は毎日食べているか」、「1日の睡眠時間」、「平日1日のテレビやDVD、ゲーム機、スマートフォン、パソコンなどの視聴時間」の6問を抜粋し、体力合計点とのクロス集計を行い、運動習慣等や生活習慣と体力との関係を見ています。これは、今後の体力向上や、望ましい生活習慣につなげるために行っています。
 「平成30年度 体力・運動能力、運動習慣等調査結果」について、全国、神奈川県、藤沢市の結果がまとまりました。実技の種目ごとの結果については、調査対象学年の平均値で表されますが、藤沢市の小学5年生は、男女ともに、「握力」、「50m走」は全国、県を上回っていますが、そのほかの種目が全国、県を下回るものが多いため、体力合計点は、国・県を下回っています。中学2年生男子は、「握力」、「持久走」、「20mシャトルラン」、「50m走」、「ハンドボール投げ」の数値が全国、県を上回っています。女子は、「握力」、「50m走」が全国、県を上回る結果となっています。体力合計点では、男女ともに県を上回るものの、全国を下回っています。
 質問紙調査項目については、「一週間の総運動時間」が、小学5年生・中学2年生ともに全国・県より長くなっています。また、「朝食を毎日食べる割合」も、小学5年生と中学2年生女子が国・県より高く、中学2年生男子も県より高い結果となっています。課題としては、テレビ等を3時間以上視聴する割合が全国に比べ高くなっていることです。
 体力合計点と質問紙調査の関係からは、小学5年生・中学2年生ともに、運動頻度が高い児童生徒とそうでない児童生徒の体力合計点に大きな差が見られ、また、運動やスポーツの好きな児童生徒と嫌いな児童生徒の体力合計点にも大きな差が見られるなど、二極化傾向が見えてきました。
 調査の結果は、客観的な視点として受け止め、今後の健康、体力向上に取り組む資料として活用することが大切だと思っています。子どもたちは、自分の結果を「体力・運動能力、運動習慣等調査シート」に記入し、自分の運動能力や生活習慣を知ることが大切であり、学校としては、授業等で児童生徒の興味・関心を高める実践を行うことが必要であると思います。また、保護者のみなさまにも結果を知っていただくとともに、子どもたちの状況に応じて、運動を生活習慣に取り入れられるよう働きかけることも大切なことと考えます。
 児童生徒一人ひとりが、健康に興味を持ち、運動に親しむことで、体力の向上に向けて取り組めるよう、みなさまのご指導・ご支援をよろしくお願いいたします。

これまでの教育長の窓

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3556(直通)

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?