ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育委員会 > 教育長の窓 > 藤沢市教育委員会『教育長の窓』トップページ

ここから本文です。

更新日:2020年2月14日

藤沢市教育委員会『教育長の窓』トップページ

2020年(令和2年)2月 教育長の窓 No.182

「誇りに思うこと」

 182oba

 中国で発生した新型コロナウイルス感染症関連のニュースが連日報道されています。早く収まってほしいと願っていますが、一人ひとりが新型コロナウイルスに限らずインフルエンザなどの感染症にかからないよう心掛けることがとても大切です。うがいや手洗いをしっかり行いましょう。なお、新型コロナウイルス感染が疑われる場合は、藤沢市保健所「帰国者・接触者相談センター」に電話相談(0466-50-8200 午前9時から午後9時まで)してみてください。

 藤沢市では、去る1月30日木曜日に、昨年ノーベル化学賞を受賞された吉野彰氏に藤沢市名誉市民の称号を贈るための藤沢市名誉市民顕彰式を行いました。市民会館大ホールで実施した顕彰式には、多くの市民のみなさまにもご参加いただき、盛大な会を催すことができました。吉野氏は40年以上藤沢市に住んでいますが、ごあいさつの中で、「住みたい憧れの地は、関西であれば芦屋、関東であれば湘南地方だった」と語られた時には、会場からたくさんの拍手がおくられました。
 顕彰式の後、ふじさわロボットフォーラムの一環として、ノーベル化学賞受賞記念特別講演「リチウムイオン電池から考える未来社会」と題して、ご講演いただきました。開発までの苦労話、リチウムイオン電池の仕組み、リチウムイオン電池がもたらした社会変化や予測されるこれからの社会についてわかりやすくお話しいただきました。リチウムイオン電池の発明によって、私たちの社会生活が変わり、この先ますます進化していくことが理解できました。
 吉野氏は、「子どもたちの役に立つことができたら」とも話してくださっていますので、子どもたちにご講演いただく機会を計画しているところです。子どもたちに夢と希望を与えてくださると期待しています。

 文化の香りのもう一つは、「大庭城址」についてです。
 大庭城址公園は、市民のみなさまが桜の花の名所として親しまれ、小学校においても遠足で訪れる場所ですが、その名の通り「大庭城」の遺跡でもあります。
 市では、昭和43年から昭和46年に実施された発掘調査の結果報告書の刊行を記念して、平成30年12月に「大庭城の謎にせまる」という講演会を開催し、今年の2月1日には「上杉の城館」と題するシンポジウムを開催しました。どちらの講演会においても、大変多くの市民のみなさまが参加され、会場中が講師の先生方のお話に引き込まれ、戦国時代に思いをはせているように感じました。
 大庭城は、築城した人物や時期について詳しくはわかっていませんが、長享2年(1488年)に扇谷上杉朝昌が在城していることが当時の記録に残っており、この扇谷上杉氏によって築城された可能性が考えられています。昭和40年代に区画整理に伴って行われた発掘調査では、大小さまざまな形をした堀や城主の居館跡と考えられる遺構や15世紀中ごろから後半の遺物が見つかっています。また、今でも当時をしのぶ土塁や堀の跡を目にすることもできるなど、保存状態もとてもよいといえます。講師の先生方からは、「まだまだ謎が多く残されているが、戦国時代の黎明期における居館型山城として貴重な遺跡といえるのではないか」とのお言葉もいただいており、今後の研究を楽しみにしているところです。
 市民のみなさまにも、大庭城址公園を訪れた際には、今までの「桜の名所」に加えて「山城の遺構」の視点からも公園内を散策してほしいと思っています。

 藤沢市には、誇れることがたくさんあるように思います。子どもたちには、藤沢の良いところをたくさん探し、藤沢のことをもっと好きになってほしいと思います。今後とも、そのためのご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。

これまでの教育長の窓

情報の発信元

教育委員会教育部教育総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3556(直通)

ファクス:0466-50-8424

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?