ホーム > 防災・防犯 > 防災 > 施策・計画 > 「藤沢市地震・津波対策アクションプラン」について

ここから本文です。

更新日:2019年2月14日

「藤沢市地震・津波対策アクションプラン」について

趣旨

 近年多発する多様な自然災害、特に本市に重大な影響を及ぼす大規模地震や津波に対応するためには、全庁的な連携のもとに具体的な対策を着実に推進することが重要です。このことから、地域防災計画に位置付けた地震や津波対策に関する施策・事業を分かりやすく体系化するとともに、各事業の数値目標を定め、一体的な進捗管理を行う必要があるため、本市の地域防災計画の実施計画として「藤沢市地震・津波対策アクションプラン」を策定し、ハード・ソフトの両面から、防災・減災を目指した実効性のある施策・事業の推進を図るものです。 

計画期間

 「藤沢市市政運営の総合指針2020」の期間に合わせて、第1期を平成29年度から平成32年度までの4年間とし、以降は、4年ごとに内容を見直し、改定するものとします。

計画内容

  「藤沢市地震・津波対策アクションプラン」の内容は次のとおりです。(策定:平成29年7月25日)

進捗状況について(平成29年度分)

  平成29年度の事業進捗状況を整理し、一覧表にまとめました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

防災安全部 防災政策課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8501

ファクス:0466-50-8437

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?