ホーム > まちづくり・環境 > 下水道 > 下水道工事 > よくあるご質問・お問い合わせ

ここから本文です。

更新日:2021年9月24日

よくあるご質問・お問い合わせ

質問および問い合わせに対する回答一覧

Q1.現在のはす池周辺地域では、どの程度の降雨で浸水が始まるのでしょうか。

A1.短時間の集中豪雨や長時間の台風等、雨の降り方にもよりますが、現状、市街地では雨水が浸透する面積が減少しており、概ね1時間当たり30mmの降雨量(傘をさしてもぬれてしまう雨)で浸水が発生している状況です。

Q2.鵠沼東部1号貯留管の整備により、浸水被害はなくなりますか。

A2.鵠沼東部1号貯留管は、10年に1度発生する確率の1時間あたり60mmの降雨(滝のように降りゴーゴーと降り続く雨。あたりが水しぶきで白っぽくなる状況)に対応する基準で整備しています。しかし、降雨時間の長期化などによる河川水位の変化などから、概ね50~60mm/hの雨量には対応するものと考えています。また、貯留管の貯留量は約6000tを有していますが、60mm/hをこえる豪雨や断続的な強雨が続き、貯留管が満管になった場合には浸水が発生することがあります。

情報の発信元

下水道部 下水道管路課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎5階

電話番号:0466-50-3551(直通)

ファクス:0466-50-8388(下水道総務課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?