ホーム > 仕事・産業 > 商工業 > 藤沢ロボット産業研究会

ここから本文です。

更新日:2020年2月26日

藤沢ロボット産業研究会

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開催を予定しておりました第3回から第5回の研究会を中止とさせていただきます。何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

令和元年度「藤沢ロボット産業研究会」を開催します!

 本研究会では、ものづくり、サービス業問わず、ロボット産業への興味・理解を深め、新たに挑戦・参入する企業の掘り起こしをするとともに、同業・異業種企業のマッチングによる新たな気づきや共同研究等を促し、ロボット事業を実ビジネスにつなげることを目的としています。                 

今年度は、様々な業務の効率化に貢献するロボットの多様な可能性とニーズをテーマにセミナー兼交流会を開催いたします。

※「開催案内チラシ」はコチラからダウンロードできます。(PDF:532KB)

開催概要・申込方法

日時

  • 【第1回】2020年1月22日(水曜日) 15時半~17時半
  • 【第2回】2020年2月12日(水曜日) 15時半~17時半
  • 【第3回】2020年2月26日(水曜日) 15時半~17時半
  • 【第4回】2020年3月11日(水曜日) 15時半~17時半
  • 【第5回】2020年3月25日(水曜日) 15時半~17時半

会場

 ロボテラス 

 〒251-0041
 辻堂神台2-2-1 アイクロス湘南3階

 ロボテラスのご案内(アクセス)(外部サイトへリンク)

内容

  1. 講演(約1時間)
  2. 体験・意見交換(約30分間)
  3. 交流会(ビジネスマッチング)(約30分間)

対象

・藤沢市および近隣で事業を行う事業者の方

・ロボット産業への参入・拡大を考えている事業者の方

・ロボット産業に興味がある事業者の方

・業種:不問

参加費

 セミナー:無料
 ただし、交流会参加の方のみ500円(当日、受付でお支払いください。)

申込方法

申し込みページ(http://www.s-cns.com/newslist/?p=839(外部サイトへリンク))、または電話、FAX、Eメールにて、〔社名、業種、氏名、電話番号、Eメールアドレス、参加希望日、交流会の参加有無〕を添えて、公益財団法人 湘南産業振興財団まで

【公益財団法人 湘南産業振興財団】

メール:conso@cityfujisawa.ne.jp

電話 :0466-21-3811(平日8:30~17:15)

FAX  : 0466-24-4500

第1回 2020年1月22日(水曜日)

講師

 横浜国立大学准教授 神奈川県立産業技術総合研究所

「力を感じる医療・福祉介護次世代ロボットプロジェクト」                        

 プロジェクトリーダー 下野 誠通 氏

講演内容

 感触を伝える力触覚ロボット

「ポテトチップを割らずに優しくつかむ」人が持つ力感覚をロボットを通して感じる技術“ハプティクス”。

この最先端技術の概要から産業・医療への応用についてお話いただきます。

また、力触覚ロボットの体験もできます!

第2回 2020年2月12日(水曜日)

講師

 株式会社JDRONE 代表取締役社長 酒井 哲広 氏

講演内容

 ドローンビジネスの現状と可能性

ドローン技術の最前線をリードする同社から、ドローンのビジネスへの活用方法についてお話いただきます。

特に最新の空撮技術に関しては、測量業等を行う事業者の方にとって必見です!

また、最新ドローンの操縦体験もできます!

第3回 2020年2月26日(水) ※開催中止

講師

 株式会社アドダイス 代表取締役 伊東 大輔 氏

講演内容

 AIによる画像認識の最前線

Deep Learning技術で国内最先端を行く同社から、AIをどの様に産業に活用するかについてお話いただきます。

特に画像目視検査専用AIサービスに関しては、検品の自動化を検討する製造業の方にとって必見の情報が満載です!

 第4回 2020年3月11日(水) ※開催中止

講師

 株式会社アフレル HITechソリューションリーダー 春木 賢仁 氏

講演内容

 ロボットアームをビジネスに活かす

14万円台から導入できるロボットアーム。飲食・サービス・製造業などその活用方法はあなたのアイディア次第です!

当日は、ロボットプログラミングの体験を通じて、ロボットアームの可能性についてお話いただきます。

 第5回 2020年3月25日(水) ※開催中止

講師

 株式会社ホロンクリエイト 代表取締役 高橋 克実 氏 

講演内容

 ロボットデザイン体験設計の重要性

UI・UX・工業デザインの先端を走る同社から、ロボットデザインにおける経験価値創出についてお話いただきます。

製品自体の価値から考える体験設計のプロセス。モノだけでなくサービスのデザインにも活かせるノウハウ満載です!

 

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 産業労働課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3530(直通)

ファクス:0466-50-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?