ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 住まい > 空き家対策 > 藤沢市の空き家対策

ここから本文です。

更新日:2020年9月18日

藤沢市の空き家対策

 近年、全国的に空き家が増加傾向にあり、適切な管理がされていない空き家が、安全性の低下、公衆衛生の悪化、景観の阻害等、地域住民の生活環境に影響を及ぼしてしまう問題が発生しております。
 その対策を行う必要性から、平成26年11月27日に「空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下「空家等特措法」という。)が公布され、平成27年2月26日の一部施行を経て、同年5月26日に完全施行されております。
 この空家等特措法において、空き家の所有者又は管理者は、周辺の生活環境に悪影響を及ぼさないように適切な管理に努めることが責務として規定されております。同時に、市町村の責務として、空き家に関する必要な措置を適切に講ずることが規定されております。
 このため、本市では、「藤沢市空き家対策基本方針」「藤沢市空き家の適正管理に関するガイドライン」を定め、必要な取組みを進めております。

これからの住まいと空き家を考えるつどいを開催します!NEW!
〈令和2年度第1回空き家移動相談会〉

空き家の無料相談及び空き家セミナーを開催します。
日時 11月15日(日曜日)午後1時から4時まで
場所 藤沢市役所本庁舎5階会議室
内容 ・空き家ミニセミナー「あなたの住まいは大丈夫?~藤沢市の空き家対策~」(午後1時~1時20分)
説明:住宅政策課
   ・空き家セミナー「あなたの住まいを空き家にしないために」
    (午後1時30分~3時10分)
    講師:一般社団法人住教育推進機構専務理事 井上幸一氏
    住教育カードゲームを通して、あなたの住まいのこれからや、空き家にしないための方策を考えるセミナーです。
    定員:先着30人 ※11月7日までに住宅政策課まで
   ・空き家無料相談会(各専門家団体が応じます)
    参加団体(予定):公益社団法人神奈川県宅地建物取引業協会湘南支部、公益社団法人全日本不動産協会神奈川県本部湘南支部、神奈川県弁護士会、神奈川県司法書士会湘南支部、神奈川県土地家屋調査士会、神奈川県行政書士会湘南支部、NPO法人すまいる、NPO法人湘南ジモティ、NPO法人神奈川空家管理組合
    ※相談は、各団体ごとに受け付けます。
    ※相談の予約は不要です。
申し込み・問合せ 住宅政策課 ☎0466-50-3541
          E-mail:fj-jutaku@city.fujisawa.lg.jp  
空き家移動相談会チラシ(PDF:553KB)

令和2年度第1回空き家利活用セミナーを開催しました!NEW!
「オーナーが動けば地域がかわる!~空き家からにぎわいのあるまちへ!~」

rikatsuyou9月13日(日曜日)大磯町「茶屋町カフェ&デリ」において、令和2年度第1回空き家利活用セミナーを開催しました。講師にはNPO法人西湘をあそぶ会代表の原大祐氏をお招きし、協働コーディネーターの手塚明美氏との対談を行いました。
遊休不動産を活用した事業を手掛ける原氏の講演と、NPO活動に精通している手塚氏との対談は、参加者の空き家利活用に対する意欲を高めるとともに、まちづくりについても考えさせられ、大変有意義な時間となりました。

空き家利活用事業に補助金を交付します!
〈令和2年度藤沢市空き家利活用事業補助金〉NEW!

空き家を活用して、社会的及び地域的課題の解決のために活動を行いたい団体、あるいはすでに行っている団体が空き家を改修して利活用する場合に補助金を交付します。
★補助金額
 ◎対象経費の3分の2
 ◎上限100万円(千円未満切捨て)
★補助対象経費
 ◎空き家改修設計費
 ◎改修工事費 ※耐震改修に係る経費を含みます。
★補助の対象となる空き家
 ◎市内にある1年以上使用されていない一戸建ての空き家
  ※所有者等の施設入所、入院等により、居住実態のない場合は、1年未満の建築物でも可
 ◎人が住んでいる住宅敷地内で棟が別になっている使用されていない建物
 ◎全室が使用されていない共同住宅
 ◎営業実態がない店舗兼住宅
 ※いずれも補助金交付請求までに新耐震基準に適合した耐震性を確保すること。
★補助対象となる事業(応募要件)
 ◆空き家を利活用して地域交流の活性化、地域コミュニティの再生、社会的及び地域的課題の解決の一助になるような地域貢献事業
 ◆自主的、自律的に行われる事業で、おおむね10年間は継続できる見込みがある事業
 ◆空き家利活用事業として公表できる事業
 例:高齢者の居場所、コミュニティカフェ、子育て情報交換のコミュニティスペース、こどもの居場所、こども食堂など

募集期間:6月1日から9月25日まで
提出先:住宅政策課(申請書類を直接持参)
時間:午前9時~正午、午後1時~5時
※申請する場合は、必ず事前にご相談ください。
問い合わせ先:住宅政策課 0466-50-3541

提出された書類を審査したあとは、公開審査を予定しています。
★公開審査会
 日時 10月4日(日曜日)午前10時から
 場所 藤沢市役所本庁舎5階 5-1会議室
 ※公開審査の詳細については、応募者に改めてお知らせします。

空き家利活用事業補助金制度の説明会について
 新型コロナウィルス感染拡大の危険性を鑑み、説明会については行いませんが、個別に説明は行いますので、住宅政策課まで、お気軽にお電話ください。また、応募者相談についても随時行っています。
 相談時間 月曜日~金曜日の午前9時~正午、午後1時~午後5時
 相談場所 住宅政策課(藤沢市役所分庁舎3階)
 電話番号 0466-50-3541

各種資料
・空き家利活用事業補助金チラシ(PDF:467KB)
・藤沢市空き家利活用事業補助金の手引き(令和2年度募集要領)(ワード:404KB)
・申請書様式等(エクセル:33KB)
・令和2年度藤沢市空き家利活用事業計画書(エクセル:25KB)
・空き家であることの確認書(ワード:18KB)
・藤沢市空き家利活用事業に対する同意書(エクセル:14KB)

空き家所有者向け案内チラシを作成しました。NEW!

現在、空き家を所有している方、将来自宅が空き家になりそうだと心配している方等に対し、空き家に関する相談窓口の案内チラシを改正しました。お困りの方は早めにご相談ください。
・空き家の適切な管理のお願い&空き家に関する相談窓口のご案内(PDF:964KB)

2019年4月1日から新たな取り組みを始めました。
藤沢型地域包括ケアシステムの推進~関係団体等との新たな協定について「空き家対策の推進に関する協定」

 シルバー人材センターによる見回りサービス(PDF:641KB)

新たに藤沢市空き家利活用マッチング制度を始めます。

 空き家利活用マッチング制度は、市場に流通していない空き家あるいは市場で借り手がつかない空き家などの所有者と、地域の活性化等のため公共的、公益的な活動を行う場所を求めている空き家利活用希望者をつなぐことにより、空き家の利活用や流通の促進を図り、併せて地域の課題解決に資することを目指した制度です。

空き家利活用マッチング制度利用の手引き
空き家利活用マッチング制度とは(ワード:27KB)
マッチング制度の対象(ワード:30KB)
マッチング制度のしくみ(ワード:87KB)
マッチング制度の登録手続き(ワード:29KB)
交渉から成約までの流れ(ワード:29KB)
マッチングに伴う相談、コーディネート(ワード:26KB)
空き家利活用の推進にあたって(ワード:27KB)
関係団体の関わり(ワード:27KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度に関する関係機関(ワード:29KB)

申込書類等

藤沢市空き家利活用マッチング制度空き家所有者等登録申込書(第1号様式)(エクセル:21KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度利活用希望者登録申込書(第2号様式)(エクセル:17KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度登録申込書(不動産事業者用)(第3号様式)(エクセル:16KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度誓約書(第4号様式)(エクセル:14KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度登録事項変更届出書(第7号様式)(エクセル:13KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度登録辞退届(第9号様式)(エクセル:12KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度利用申込書(第10号様式)(エクセル:13KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度結果報告書(第11号様式)(エクセル:14KB)
藤沢市空き家利活用マッチング制度仲介結果報告書(第12号様式)(エクセル:14KB)

 

○空き家情報及び利活用希望者情報一覧はこちら

藤沢市空き家対策基本方針

 本市の空き家対策に関する基本的な考え方、空き家の適正管理及び利活用に対する取り組み、執行体制等を定めたものです。  

藤沢市空き家の適正管理に関するガイドライン

 国の法律、指針及びガイドラインを基本とした、本市の空き家の適正管理に関する対策を定めたものです。

空き家に関する法令等 

 


 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

計画建築部 住宅政策課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎3階

電話番号:0466-50-3541(直通)

ファクス:0466-50-8223(建築指導課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?