ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2020年10月2日

住宅の困窮理由

住宅に困っている状況

市営住宅に申し込む際の困窮区分基準は次の表のとおりです。1~9のうち、どれかに該当しない場合はお申し込みできません。

困窮区分

困窮区分

住宅に困っている状況

1.過密住宅

1人当たりの面積が3畳未満(居住部分のみが該当、ただし洋間等板間も畳として扱う)

2.非住宅建物

住宅用でない建物に居住

3.設備不良住宅

専用のトイレ・台所・浴室がない住宅

4.立退要求

1.判決・調停条項による立退要求(書類で確認できること、ただし自己責任を除く)

2.立退を求められ極度の紛争中(家賃供託紛争中のもの)

3.立退を要求されている(賃貸借契約期限等によるもの)

5.別居

1.妻又は夫及び子と別居中(居住している部屋が狭い(6畳未満)等の理由により、妻又は夫及び子と別居状態にある者)

2.扶養すべき親族と別居中(居住している部屋が狭い(6畳未満)等の理由により、妻又は夫及び子と別居状態にある者)

6.間借り

1.他の世帯(親族以外)の部屋を借りていて、著しく生活の不便を受けている者

2.他の世帯(親族)の部屋を借りていて、著しく生活の不便を受けている者

7.高額家賃

1.家賃負担率(1ヶ月の家賃額÷月収額)が20%以上

※(月収額=年間総収入額÷12ヶ月)

2.生活保護世帯の場合(家賃に自己負担がある者)

8.通勤

通勤時間が(往復)4時間以上かかること(藤沢市内の現勤務地に1年以上勤務していること、通勤時間は通常の待ち時間・徒歩時間も含めたもの)

9.婚約

婚約(成立)しているが住宅がない場合(入居時までに婚姻届出が完了しているもの)

情報の発信元

計画建築部 住宅政策課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎3階

電話番号:0466-50-3541(直通)

ファクス:0466-50-8223(建築指導課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?