ここから本文です。

更新日:2018年12月10日

はしご車の紹介

高層階からの救助活動や、高所からの放水活動が必要な場合に活躍します。

低所へはしごを伸ばすことが可能で,状況に応じて水難事故でも活躍します。

はしご部分には,人を乗せる機構としてバスケットやリフターがあり消防隊員を高所まで搬送したり,要救助者の救出をしたりすることができます。

はしご車(50m)

はしご車(50m)

配置場所:南消防署 南本署
納入年度:平成14年度
長さ:1,157cm 幅:249cm 高さ:360cm
総重量:21,760kg

はしご車(40m)

はしご車(40m)

配置場所:北消防署 北本署
納入年度:平成22年度
長さ:1,125cm 幅:249cm 高さ:367cm
総重量:19,450kg

はしご車(30m)

はしご車(30m)

配置場所:北消防署 西部出張所
納入年度:平成20年度
長さ:1,125cm 幅:249cm 高さ:367cm
総重量:19,450kg

情報の発信元

消防局 警防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8173

ファクス:0466-22-8184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?