ここから本文です。

更新日:2019年5月24日

ポンプ車の紹介

火災の消火活動を主目的とする消防ポンプ車には2種類あります。

ポンプ車がサイレンを鳴らさずに普通走行している時は,消火栓や防火水槽の点検,各種災害に備えた調査活動または防火対象物の査察(立入検査)などの業務や,訓練等への移動中です。
また,救急要請時に心肺停止状態などの迅速な救命処置が求められる場合など,救急隊の活動支援の目的で,ポンプ車が赤色回転灯を点灯しサイレンを鳴らし緊急走行で救急隊と同時に出動することがあります。

ポンプ車

小型トラック車体を基にA-2級(毎分2000L放水可能)ポンプを積載しています。

ポンプ車

南本署消防車

配置場所:南消防署 
納入年度:平成30年度
長さ:585cm 幅:193cm 高さ:285cm
総重量:6,130kg

水槽付きポンプ車

大型トラック車体を基にA-1級(毎分2800L放水可能)以上のポンプと1500L以上の水を積載しています。

水槽付きポンプ車

水槽付きポンプ車

配置場所:北消防署 西部出張所
納入年度:平成19年度
長さ:720cm 幅:230cm 高さ:290cm
積載水:1,500L
総重量:10,160kg

遠藤

配置場所:北消防署 遠藤出張所
納入年度:平成28年度
長さ:695cm 幅:234cm 高さ:306cm
積載水:1,500L
総重量:10,220kg

消防局からのお願い

お願い

火災の消火活動時に,消防車は消火に必要な水を「消火栓」や「防火水槽」から吸い上げています。この時に,蓋の周囲に駐車車両があると速やかな消火活動ができなくなります。速やかな活動を行うためにも,消火栓や防火水槽付近には車両を止めないようにしてください。

情報の発信元

消防局 警防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8173

ファクス:0466-22-8184

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?