ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 健康づくり > 糖尿病予防・重症化予防対策

ここから本文です。

更新日:2021年4月7日

糖尿病予防・重症化予防対策

「自分が糖尿病であること」を知らない人が大勢います

糖尿病は、インスリンの不足や働きが鈍くなり、慢性的に血液中のブドウ糖が増えてしまう病気です。糖尿病は大きく分けて、1型糖尿病、2型糖尿病、妊娠糖尿病等に分類されますが、糖尿病患者の多くは生活習慣に起因する2型糖尿病です。

世界で2型糖尿病にり患されている方は4億6,300万人にのぼっており、2017年の総患者数より3,800万人増加しました。2045年には約7億人に増加すると予測されています。糖尿病と診断された人の4分の3は、20~64歳の働く世代、5人に1人が65歳以上の高齢者です。また、糖尿病を発症している可能性が高いにも関わらず、り患されている方のおよそ半数が「自分が糖尿病であることを知らない」ということがわかっています。したがって、早期の診断と適切な治療継続の重要性が強調されています。(参考「糖尿病アトラス第9版2019年」)

糖尿病(2型糖尿病)とは~初期には自覚症状がほとんど出ません~

生活習慣病のひとつである糖尿病(2型糖尿病)は、偏った食事や運動不足、肥満等により発症します。糖尿病の初期には、自覚症状がほとんど出ません。糖尿病に気が付かないうちに病状が進行し、合併症として心筋梗塞、糖尿病腎症、糖尿病網膜症による失明、脳梗塞などを引き起こす可能性があります。

糖尿病予防・重症化予防のために、自分のからだに関心を持って、生活習慣を見直してみましょう。

こんな時は病院へ行きましょう

○血液検査の数値

  • 空腹時血糖値126mg/dL以上
  • HbA1c6.5%以上

こんな症状が現れたら要注意!

  • のどが渇きやすく、水をよく飲む
  • おしっこの回数が多く、量も多い
  • 疲れやすい
  • 体重が減った
  • 足がしびれる
  • 視力低下

1つでも気になる症状がある場合には、医療機関を受診しましょう。

糖尿病予防・重症化予防のために

  • 健康診断を受けましょう・・・年に1回は健康診断等を受けて、自分の健康状態を把握しましょう。
  • まずは今より10分多くからだを動かしましょう・・・目標は1日60分(65歳以上の方は40分)
  • 1日3食バランスの良い食事をとりましょう・・・食事量は腹八分目程度にし、血糖値のあがりにくい食べ方(野菜→肉、魚→米、麺の順番)をしましょう。
  • 体重測定をし、適正体重を維持しましょう・・・肥満の方は、適正体重(BMI18.5~25未満)を目指しましょう。【BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)やせ18.5未満、適正18.5~25未満、肥満25以上】
  • 禁煙しましょう・・・喫煙は、血管にダメージを与えます。藤沢市では、禁煙を希望する市民の方をサポートするため、医療機関、薬局等で構成される「禁煙支援ネットワーク」による適切な禁煙治療や禁煙指導の実施、相談事業を行っています。

「糖尿病は血管を傷つける病気です」

DMリーフレット表受診が早期に必要かどうかチェックするフローチャートを掲載しています。

リーフレット表紙・裏表紙(PDF:253KB)

リーフレット中面(PDF:226KB)

 

 

糖尿病と歯周病の怖い関係~「沈黙の疾患」あなたは大丈夫ですか?~

糖尿病を患う方は歯周病になりやすく、歯周病になると血糖コントロールが悪くなるなど、糖尿病と歯周病が双方に関係することもわかっています。全身の健康の保持増進を図るためには、糖尿病も歯周病も早期発見・早期治療が必要です。

「治らない歯ぐき、下がらない血糖値」

歯周病と糖尿病

歯周病と糖尿病のセルフチェックを掲載しています。

リーフレット表紙・裏表紙(PDF:246KB)

リーフレット中面(PDF:250KB)

糖尿病について知りたい場合は…

生活習慣病予防講演会(糖尿病)

令和2年度の講演会は終了いたしました。

令和3年度の講演会については、開催日のおよそ1ヶ月前に広報ふじさわ及びホームページに掲載します。

もしかして糖尿病?血糖値が気になる場合は…

令和3年度の各講座・教室の日程については、4月頃にホームページに掲載予定です。

生活習慣病対策講座(糖尿病編)

健診結果で糖尿病予備軍と言われた方に特におすすめです。血糖値が上がるメカニズム、血糖値を改善するポイントについてお話します。

申込受付開始日は、開催日からおよそ1か月前の広報ふじさわに掲載予定です。

  月日 曜日 時間 会場
1 9月24日 10時00分~12時00分 六会公民館
2 11月17日 10時00分~12時00分 藤沢市保健所
3 2月9日 10時00分~12時00分 藤沢市保健

 

令和2年度生活習慣病対策講座チラシ(PDF:1,054KB)

糖尿病予備軍と言われた場合は…

糖尿病予備軍から糖尿病とならないために、食事や運動など毎日の生活で気をつけるポイントを学び、3か月間の実践で身につける教室です。

対象市内在住・在勤の方で、検査値が以下に当てはまる方
空腹時血糖値100mg/dl以上126mg/dl未満または
HbA1c5.6%以上6.5%未満

日時および内容

  初日 中間 最終日
日時 12月3日木
10時から12時
2021年1月中 3月4日木
10月から12時
内容 糖尿病に関する講義
目標設定
個別フォロー
(電話またはメール)
取組みの振り返り
目標達成度の確認
会場 市役所本庁舎
5-1会議室
(来所不要)

市役所本庁舎
5-1会議室

申込11月26日までに、電話、FAX、またはE-Mailで藤沢市保健医療センター保健事業課にお申し込みください。
電話88-7311、FAX86-6065、E-Mailho-shien@fhmc.or.jp

令和2年度糖尿病発症予防教室のご案内(PDF:911KB)

じっくり取り組んで生活習慣を見直したい場合は…

健康支援プログラム

健康診断の結果や生活習慣から、専門スタッフと一緒に食生活や運動習慣を見直し、健康づくりに取り組みます。

対象市内在住の18歳以上の方。

希望者は健康づくりトレーニングの利用も可能です。(体力度チェック(有料)を受診することが必要です。)

費用などの詳細は藤沢市保健医療センターのホームページをご覧になるか、直接お問い合わせください。

問い合わせ藤沢市保健医療センター0466(88)7311FAX0466(86)6065

健康支援プログラムチラシ(PDF:1,899KB)

11月14日は世界糖尿病デーです。

インスリンの発見者バンディング博士の誕生日にあたる11月14日は、IDF(世界糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が定めた「世界糖尿病デー」です。全国各地の著名な建造物を糖尿病撲滅のためのシンボルカラーの「ブルー」にライトアップします。藤沢市は、江の島シーキャンドルブルーにライトアップします。

青く染まったシーキャンドルが、市民の皆様にご自身の健康について考えていただくきっかけとなることを願っています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

健康医療部 健康づくり課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所1階

電話番号:0466-50-3522(直通)

ファクス:0466-50-0668

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?