ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2021年2月18日

郵送を利用した藤沢市から市外への転出届

藤沢市から市外へ引っ越しされた場合の、郵送による手続きです。

 

マイナンバーカードをお持ちの方は、郵送以外にも、オンラインで転出届の手続きができます。

詳細は、マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した藤沢市から市外への転出届のページをご覧ください。

 

世帯主が転出された場合で、残った世帯に15歳以上の世帯員が2人以上いる場合、別途「世帯主の変更」が必要です。
※残った世帯に15歳以上の世帯員が1人の場合は、その方を新世帯主としますので手続きは不要です。
※世帯主の変更は、郵送での手続きは受付けておりません。手続きが必要な場合は窓口にお越しください。

届出期間

引っ越しをする前にあらかじめ(おおよそ14日前から)届出できます。
※引っ越しをする予定日が決まってから届出してください。
※引っ越し終了後でも届出できます。

手続きの方法

マイナンバーカードや住民基本台帳カードの有無により、必要書類が異なります。

1.マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した郵送転出届

2.転出証明書を発行する郵送転出届(マイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちでない方の手続き)

 1.マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した郵送転出届

マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した郵送転出届は、次の方がご利用いただけます。

  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方
  • 同一世帯内でマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードをお持ちの方と一緒に転出する方

手順1:必要書類を用意

  1. 転出届(郵送用)(PDF:559KB)
    ※届出用紙はPDFファイルを印刷するか、便せん等に内容を書き写してください。
    ※必ず「転出届(郵送用)」に記載の注意事項をご確認ください。
  2. 届出人の本人確認書類のコピー
    例:マイナンバーカード・顔写真入りの住民基本台帳カード・運転免許証など
    詳細は住民異動届出の際の本人確認方法のページをご確認ください。
  3. 藤沢市発行の、国民健康保険証(国民健康保険証兼高齢受給者証を含む)・介護保険証・各種医療証を
    お持ちの方は、原本を一緒に送付してください。

※次のものの原本は送付しないでください。

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カード(転入手続きの際に必要となります)

手順2:藤沢市役所に必要書類を送付

<送付先>
〒251-8601
神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
藤沢市役所
市民窓口センター・住民担当(届出受付)

手順3:処理が完了した旨の連絡をお待ちください

転出届の処理が終了したら、届出人の方に電話で連絡いたします。

(申請書内の処理終了後の連絡が「必要」にチェックが無い場合は原則連絡しません。)

手順4:転入先市区町村にて転入届

転入先の市区町村に住み始めてから14日以内に、
マイナンバーカード・住民基本台帳カードを転入先の市区町村に持参してください。

4桁の暗証番号を入力することで、
転出証明書が無くても転入届の手続きを行うことができます。

注意事項

  • 引っ越しする方のうちいずれかの方がマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードの交付を受けている必要があります。
  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを紛失している場合や、有効期限切れ・一時停止・失効等により無効になっている場合は、「2.転出証明書を発行する郵送転出届」の方法で手続きしてください。
  • 異動日(引っ越し日)の翌日から14日を越えている場合は、マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した転出ではなく、「2.転出証明書を発行する郵送転出届」の方法で手続きしてください。
  • 転入先の市区町村での転入手続きの際にマイナンバーカードまたは住民基本台帳カードを持参して4桁の暗証番号を入力する必要があります。
  • 転入手続きの際に転出予定日から30日を経過した場合や、転入日(新しい市区町村に住み始めた日)から14日を経過した場合は、マイナンバーカード・住民基本台帳カードを利用した郵送転出届が無効となります。これらの場合は、再度転出元市区町村(藤沢市)で手続きをし、転出証明書の交付を受ける必要があります。

 2.転出証明書を発行する郵送転出届

転出証明書を発行する郵送転出届は次の方がご利用いただけます。

  • 転出する世帯内でマイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方がいない場合
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カードを持っているが、異動日から14日を経過して手続きをする場合

転出証明書は処理終了後、届出人宛に返送します。

なお、転出証明書の送付先は、本人宛で、原則として新住所または旧住所のみとなります
転入先の市区町村に転出証明書を持参して転入手続きを行うことができます。

手順1:必要書類を用意

  1. 転出届(郵送用)(PDF:559KB)
    ※届出用紙はPDFファイルを印刷するか、便せん等に内容を書き写してください。
    ※必ず「転出届(郵送用)」に記載の注意事項をご確認ください。
  2. 返信用封筒
    ※転出証明書を返送するため、宛先をご記入の上、切手を貼ってください。
    海外へ転出される方は、転出証明書が発行されませんので、必要ありません。
  3. 届出人の本人確認書類のコピー
    例:マイナンバーカード・顔写真入りの住民基本台帳カード・運転免許証など
    詳細は住民異動届出の際の本人確認方法のページをご確認ください。
  4. 藤沢市発行の、国民健康保険証(国民健康保険証兼高齢受給者証を含む)・介護保険証・各種医療証を
    お持ちの方は、原本を一緒に送付してください。

※次のものの原本は送付しないでください。

  • 後期高齢者医療被保険者証
  • マイナンバー通知カード
  • マイナンバーカード・住民基本台帳カード(転入手続きの際に必要となります)

手順2:藤沢市役所に必要書類を送付

<送付先>
〒251-8601
神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
藤沢市役所
市民窓口センター・住民担当(届出受付)

手順3:転出証明書が送付されるのをお待ちください

転出証明書はご用意いただいた返信用封筒に入れて送付します。

原則、申請書類は藤沢市役所に送付された日の内に処理・発送します。

不足書類等がある場合は、届出人に電話連絡をすることがあります。

手順4:転入先市区町村にて転入届

転入先の市区町村に住み始めてから、
転出証明書を転入先の市区町村に持参し、転入届の手続きをしてください。

注意事項

  • 転出届に伴うその他の手続きについて、窓口への来庁が必要な場合があります。
  • 郵便事情により、申請書類の到着に時間がかかる場合があります。
    手続きを急がれている場合は、速達や特定記録等の方法で書類をお送りください。
    なお、その際の切手代の負担は、届出人負担となります。
  • 転出届の手続きをした後、引っ越しの予定が無くなり、引き続き藤沢市に住み続けることになった場合は、窓口で「転出取消届」の手続きが必要です。

リンク

電子申請・申請書ダウンロード

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部 市民窓口センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-50-8268(直通)

ファクス:0466-50-8410

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?