ホーム > 仕事・産業 > 農業 > 地産地消 > 「藤沢産利用推進店」について

ここから本文です。

更新日:2016年10月28日

「藤沢産利用推進店」について

「藤沢産利用推進店」とは

藤沢市では、地産地消を推進するための事業「藤沢産利用推進店」制度を実施しています。

この制度は「藤沢産」農水産物、食品を取り扱う飲食店等を「藤沢産利用推進店」として認定し、積極的にPRすることで、地産地消の推進と地場農水産物の消費拡大を目的として実施する事業です。

認定されますと、藤沢市と商工会議所が協力して利用推進店のPRを行っていきます。

 

★2016年4月1日より、従来の「湘南ふじさわ産」から「藤沢産」へ名称変更いたしました。

利用推進店として認定されますと、認定証とともにのぼり旗等を貸与します。「地元食材を使用するお店です!」という目印として各店舗活用していただいています。

引き続き随時募集を行っております。

申請について

申請方法

申請書を記載、押印の上、藤沢市役所農業水産課へ提出ください。

FAX,メールでも受付は出来ますが、その後、申請書を提出ください。

申請期間

随時

認定については年3~5回開催される地産地消推進協議会の中で審査されます。

認定基準

  1. 安全・安心に十分に配慮した料理等を市民に提供すること。
  2. 「藤沢産」農水産物、食品を使用したメニューを通年で提供し、今後も工夫してメニューを増やそうとする店。
  3. 利用推進店であることをホームページや広報等で紹介することを承諾する店。
  4. 市が実施する地産地消関連事業に積極的に協力しようとする店(関連事業例:イベント、チラシ、パンフレット等の配置など)。

申請書のダウンロード及び事業の詳細は下記のリンクからご確認ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

経済部 農業水産課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)3431

ファクス:0466-50-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?