検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 防災・防犯 > 消防 > 予防・啓発 > 藤沢市月間火災件数等

ここから本文です。

更新日:2019年9月3日

藤沢市月間火災件数等

令和元年8月の火災覚知について      nennsyou   

  • 火災件数 9                   
  • 死者 0人
  • 負傷者 6

令和元年の累計について(平成31年含む

  • 火災件数 81
  • 死者 2
  • 負傷者 12  

平成30年中の火災件数は86件で,前年に比べて3件増加となりました。火災の種別では建物火災が46件で全体の半数以上を占め,前年に比べて5件増加,車両火災は6件で前年に比べて1件増加となりました。

その他の火災(空地,田畑,道路上の物品などの火災)は34件で前年に比べて3件減少となりました。

また,人口1万人あたりの火災件数は2.0件になり,前年に比べて0.1件増加となりました。

火災による死者は2人で前年に比べて1人増加となり,負傷者は14人で前年に比べて5人増加となりました。

火災による損害額は約1億3000万円で,前年の4961万円に比べて大幅な増加となる見込みです。

火災件数を出火原因別に多い順で見ると,「放火」(疑いを含む)が12件,「たばこ」が8件,「こんろ」が6件であり,例年どおり「放火」(疑いを含む)は,火災原因の上位となっています。また,電気製品に関する火災が増加傾向で「電気機器」や「配線器具」などからの火災を合計すると14件となっています。
(調査中を含むため,すべての数値は速報値となります。)

 住宅用火災警報器の奏功事例について

jyuukeiki  7月中に藤沢市内で1件の奏功事例がありました!!
 (2019年1月からの累計7件) 

        

 揚げ物中にその場から離れてしまい,鍋の油から炎が出てしまいました。住宅用火災警報器が鳴り出したため、ほかに燃え移る前に気が付き,初期消火することができました。住宅用火災警報器を付けていなければ,部屋に燃え移り大きな火災になるところでした。
 住宅用火災警報器を付けていて本当に良かったです。

藤沢市では,すべての一般住宅に住宅用火災警報器の設置が義務づけられています。

情報の発信元

消防局 予防課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター1階

電話番号:0466-25-1111 (内線)8122

ファクス:0466-25-5301

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?