ホーム > 暮らし・手続き > 税金 > 市税の証明 > 所得(課税)証明書・非課税証明書

ここから本文です。

更新日:2020年4月7日

所得(課税)証明書・非課税証明書

各市民センター(石川分館含む)でも発行しています。
お取り扱い時間 午前8時30分~午後5時 月曜日~金曜日(年末年始、休祭日を除く)

郵送で申請することもできます。申請書は、こちら。(外部サイトへリンク)

令和2年度課税(平成31年1月~令和元年12月の所得)の証明書の発行開始日は、次のとおりです。

2020年(令和2年)6月1日(月曜日)

所得及び市県民税の課税額の証明書です。一般的に課税されていない証明を非課税証明書と呼んでおります。
藤沢市発行の証明書で所得額の記載があるものはこの証明書だけです。
奨学金の申請、市営住宅の申し込み、児童手当の申請、年金の請求、融資の申し込みなどが主な用途です。

申請の際に必要なもの

  • 申請者の名前の確認ができるもの。
    マイナンバーカードの表面・運転免許証・写真付き住民基本台帳カード・パスポート等は1点、健康保険証・年金手帳・社員証・有資格者証(司法書士会員証等)等は2点以上必要となります。
  • 証明される人からの委任状
    ※申請者が証明される本人である場合、証明される人の住民票上同一世帯の親族の場合(市外の方は、住民票等同一世帯を確認する書類が必要)、納税管理人等である場合(証明書必要)は委任状は必要ありません。
    ※委任状の書き方につきましてはこちらをご覧ください。                                       ※委任状等がある場合でも証明される人の生年月日を申請書に記載していただく必要がありますので、ご確認の上、申請してください 。

手数料

1通につき300円※各個人ごと、各年度ごとに1通となります。

発行可能年度

  • 現年度を含めて5年度分
  • この証明を取得する際は、いつの分の証明が必要か確認してください。
    ※所得の年分と課税の年度が1年ずれていますので、注意が必要です。

[例]
平成31年度課税(所得)証明を取得した場合の証明内容・・・
平成31年度の市県民税額と平成30年1月~12月の所得額
(前年1年間の所得に対して課税するため)

郵送請求の方法

申請書ダウンロード

情報の発信元

財務部税制課諸税・証明担当

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-50-3570(直通)

ファクス:0466-50-8405

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?