ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 防災・防犯 > 防犯 > 防犯情報 > 自治会や商店街が設置する防犯カメラへの補助事業

ここから本文です。

更新日:2019年8月17日

自治会・町内会や商店街が設置する防犯カメラへの補助事業

藤沢市では、道路などの公共空間における犯罪抑止を目的として、自治会・町内会や商店街が防犯カメラを設置し運用する場合、その設置費や修繕に掛かる費用の一部を補助しています。

※令和元年度からこれまでの設置費の補助に加え、修繕費も補助金の対象に加えました。

1.自治会・町内会への補助

(1)設置費の補助

 補助対象

補助を受けることができる防犯カメラは、一定の場所に常設されるカメラで、道路等の公共空間(生活道路や通学路、交差点等)を撮影するものです。

集合住宅・個人宅内や駐車場等の民地を撮影するものは対象となりません。

補助金額

防犯カメラ設置費の4分の3以内の額、または設置する防犯カメラの台数に375,000円を乗じた額のいずれか低い額となります。補助の対象となる費用には付属機器設置にかかる費用も含みます。

申請方法

事前に事業の概要やスケジュールについて説明いたしますので、防犯交通安全課へご相談ください。

なお、補助金を受けるには、前年度に計画届出書を提出し、当該事業の補助金が市の予算として承認される必要があります。

令和2年度設置に向けた計画届出書の提出は、2019年5月31日で受付を終了しております。

※次のご案内は令和元年度末に各自治会・町内会へ直接お知らせします。

※計画届出書の提出によって補助金交付が確定するものではありません。

(2)修繕費補助について

令和元年度から防犯カメラ補助事業を拡充し、修繕費も補助対象に加えました。

補助対象

自治会が所有・維持管理する防犯カメラの本体及びその周辺機器の修繕費です。

補助金額

防犯カメラ修繕費の4分の3以内の額とし、1団体につき同一年度内に2回かつ20万円を補助限度額とします。

申請方法

事前に修繕内容を確認し、見積書を取得してから防犯交通安全課へご連絡をお願いします。

※必ずしも補助金交付が決定するわけではないので、必ず修繕前にご連絡をお願いします。

(3)担当課

防犯交通安全課

(4)補助制度の詳細

藤沢市地縁団体による防犯カメラ設置事業実施要綱(PDF:261KB)

2.商店街等が設置する場合

『商店街経営基盤支援事業補助金交付要綱』に基づき、商店街が設置を行う防犯カメラに対して補助を行います。

担当課

産業労働課

補助制度の詳細

商店街経営基盤支援事業

防犯カメラ運用基準

この事業によって設置された防犯カメラの運用に当たっては、『藤沢市防犯カメラ運用基準』を遵守し、市民のプライバシーに配慮した運用を行っていただきます。

藤沢市防犯カメラ運用基準(PDF:74KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

防災安全部 防犯交通安全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎7階

電話番号:0466-50-8250(直通)

ファクス:0466-50-8438

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?