ホーム > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 学校給食 > 小学校給食 > 食物アレルギー児への対応について

ここから本文です。

更新日:2019年2月6日

食物アレルギー児への対応について

食物アレルギーを有する児童生徒は、年々増加傾向にあり、アレルゲンとなる食品も多様化しています。学校給食においても、食物アレルギーを有する児童生徒への個別対応が求められてきています。

集団給食という性質上、すべてに対応できないのが現状ではありますが、今現在、藤沢市としてできる範囲のことを誠意を持って行っていくために、「学校給食における食物アレルギー対応」に沿って対応しております。

食物アレルギー対応給食の提供について

食物アレルギー対応給食の提供については、食物アレルギーを有する児童生徒で、保護者から申し出のあった場合、給食について配慮を行います。

実態の把握は、医師の記入による「食物除去の指示書※」をもとに、学校職員と保護者とで対応の検討を行い、最終的に学校長が適切な対応を決定します。

アレルギー対応給食の提供には、蓋付きの専用食器を使用して誤食の防止に努めています。

アレルギー専用食器

 

※「食物除去の指示書」の金額については藤沢市医師会所属の医療機関には、1500円程度で作成していただくようにお願いしておりますが、文書料は各医療機関自由診療での金額設定となっておりますのでご了承ください。

 

ご不明な点等がありましたら学校給食課までお問い合わせください。

 

情報の発信元

教育委員会教育部学校給食課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5131

ファクス:0466-50-8424(教育総務課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?