ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 人権・男女共同参画 > 人権 > セクシュアルマイノリティについて

ここから本文です。

更新日:2021年9月8日

セクシュアルマイノリティについて

からだの性と性自認が異なる人、性的指向が同性(あるいは両性)に向いている人などをセクシュアルマイノリティ(性的少数者)と呼ぶことがあります。

セクシュアリティは多種多様なグラデーションです

セクシュアルマイノリティのカテゴリーを表す言葉として、レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの頭文字を組み合わせた「LGBT」があります。

L Lesbian(レズビアン) 女性の同性愛者
G Gay(ゲイ) 男性の同性愛者
B Bisexual(バイセクシュアル) 両性愛者
T Transgender(トランスジェンダー) からだの性とこころの性の不一致

 

LGBT以外にも、アセクシュアル(無性愛者=恋愛感情や性愛の感情を抱かない人)や、Xジェンダー(性自認を男女のいずれかとは認識しない人)など、多彩なセクシュアリティが存在します。

また、最近では、誰しも様々な性的指向と性同一性をもっていると捉え、「性的指向と性同一性」という意味の「SOGI」(Sexual Orientation and Gender Identity)という言葉も使われています。

セクシュアルマイノリティに関する相談窓口

神奈川県では、セクシュアルマイノリティ当事者またはその家族、当事者から相談を受けている支援者(教員、相談機関職員等)からの要望に応じ、臨床心理士など専門相談員を当事者や支援者などのもとに派遣する「性的マイノリティ派遣型個別専門相談」を実施しています。ひとりで悩まずご相談ください。

「かながわにじいろトーク」

神奈川県では、支援団体と協働し、10代、20代のセクシュアマイノリティの方の交流会を実施しています。各回ごとのテーマにそって、自分の思いや気持ちを話したり、他の人の考えや体験を聞くことができます。詳細は、リンク先の神奈川県のページやチラシでご確認ください。

セクシュアルマイノリティの交流・相談マップ

同性・両性を好きな方、性別に違和感がある方が安心して集える県内の交流会・交流スペースや相談窓口を紹介するリーフレットです。

藤沢市パートナーシップ宣誓制度について

藤沢市パートナーシップ宣誓制度については、次のリンクをご覧ください。

藤沢市パートナーシップ宣誓制度

  


 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 人権男女共同平和国際課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3501(直通)

ファクス:0466-50-8436(企画政策課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?