ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 事業系ごみ > 事業者の方のごみ分別について

ここから本文です。

更新日:2020年10月20日

事業者の方のごみ分別について

事業系廃棄物(ごみ)の適正処理と減量をお願いします!

排出事業者の責務について

 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」において、事業者には事務所・事業所・店舗などの事業活動から排出される廃棄物について、適正に処理することや再生利用等を行うことによりその減量に努めることなどの責務が定められています。

ごみの発生抑制・再生利用・減量化について

 令和元年度における焼却施設への一般廃棄物搬入量は約9万2千トンです。そのうち約3万4千トンが事業系一般廃棄物となっています。事業系一般廃棄物搬入量は近年減少傾向にありますが、搬入量が少なかった平成21年度と比較すると、令和元年度は約5千4百トン増加しています。

 このような現状から、事業者の皆様には廃棄物の発生を抑制し、資源化することにより廃棄物の減量に努めてください。また、適正に分別をしていただき、紙などの資源物や産業廃棄物が一般廃棄物に混入しないようにしてください。

事業系廃棄物の分別について

 事業系廃棄物は事業系一般廃棄物・産業廃棄物に分けられます。さらに事業系一般廃棄物の中で資源化可能なものについては資源物として分別し、資源化する必要があります。

 分別等については次の資料をご覧ください。

事業所から出る廃棄物の分別について(PDF:1,200KB)

事業系一般廃棄物の処理について

 藤沢市内から発生する事業系一般廃棄物を処理する場合には次の方法があります。

1)藤沢市一般廃棄物収集運搬業の許可を持った業者に委託(藤沢市一般廃棄物収集運搬業許可業者一覧のページ)

2)自己搬入(排出事業者自ら焼却施設へ搬入)

3)少量排出事業者として市に収集を依頼(少量排出事業者のごみ処理についてのページ)

  産業廃棄物の処理を委託する場合には知事等の許可を得た産業廃棄物処理業者に委託しなければなりません。産業廃棄物処理業者又は神奈川県産業廃棄物協会(電話番号:045-681-2989)へお問い合わせください。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

環境部 環境総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3529(直通)

ファクス:0466-50-8417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?