ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 公害 > 大気汚染 > アスベスト関連情報

ここから本文です。

更新日:2021年11月29日

アスベスト関連情報

 建築物又は工作物(以下、建築物等という。)に石綿含有建材が使用されている場合、除去等工事の際に大気汚染防止法(以下、法という。)及び神奈川県生活環境の保全等に関する条例(以下、条例という。)に基づく届出が必要な場合があります。

1 法改正等

・大気汚染防止法の一部を改正する法律が令和3年4月1日から施行されています(順次施行)。(詳細HP
・神奈川県生活環境の保全等に関する条例の一部を改正する条例が令和3年10月1日から施行されます。(詳細HP(外部サイトへリンク)

2 特定建築材料

特定建築材料とは、「吹付け石綿及びその他の石綿を含有する建築材料」と規定されたもので、石綿の含有の考え方については、石綿を意図的に含有させたもの又は石綿温室量が質量の0.1重量%を超えるものが対象となります。なお、届出対象となるものは次のとおりです。

特定建築材料の区分 建築材料の具体例 法※ 条例※
吹付け石綿

①吹付け石綿 ②石綿含有吹付ロックウール ③石綿含有ひる石吹付け材  ④石綿含有パーライト吹付け材      

 要  要 
石綿を含有する断熱材

①屋根用折板裏断熱材 ②煙突用断熱材

 要  要
石綿を含有する保温材 ①石綿保温材 ②石綿含有珪藻土保温材 ③石綿含有パーライト保温材 ④石綿含有けい酸カルシウム保温材 ⑤石綿含有ひる石保温材 ⑥石綿含有水練り保温材  要  要
石綿を含有する耐火被覆材 ①石綿含有耐火被覆板 ②石綿含有けい酸カルシウム板第2種  要  要
石綿を含有する仕上塗材 石綿含有建築用仕上塗材 不要 不要

石綿含有成型板等

①石綿含有成形板 ②石綿含有セメント管 ③押出成形品 

不要 不要

 ※解体、改造・補修の作業に係る届出

3 届出(法・条例)

特定建築材料(吹付け石綿等)の除去等の作業を行う場合、発注者又は自主施工者が特定粉じん排出等作業開始の14日前(中14日)までに提出してください。

根拠

条例
提出部数

正・副 2部

様式 特定粉じん排出作業等届出書(ワード:52KB)

 石綿排出等作業管理計画等届出書

(記載例)石綿排出等作業管理計画等届出書(PDF:124KB)

添付書類

・建築物等の概要、配置図および付近の状況(工事概要、案内図、敷地内配置図、建築物等の概略平面図、立面図)            

・工事の工程の概要(工程表、施工方法(作業手順書))

・その他(施工体制図、緊急連絡体制図、環境調査等資料、廃石綿等関係資料、石綿の面積、気積の計算書、湿潤材、固化材の必要量の計算書、カタログ等)

・周知計画(周知対象、周知内容)

 

4 工事時の注意事項 (条例)

除去作業中※の調査結果の速報(総繊維数濃度)は測定日の翌々日の工事開始時までに把握し、速やかに報告してください。※工区ごとの報告が必要です。(神奈川県生活環境の保全等に関する条例R3改正内容(外部サイトへリンク)

5 工事完了後の報告(条例)

 発注者(自主施工者)は、作業完了の日から起算して30日以内に次の報告書を提出してください。

根拠 条例

提出部数

正副2部
様式

石綿排出等作業完了報告書(ワード:19KB)

(記載例)石綿排出等作業完了報告書(PDF:82KB)

添付書類

・石綿濃度測定結果

・作業等点検表

・工事写真

・産業廃棄物管理票(D票又はE票)の写し

 

6 事前調査結果(法)

大気汚染防止法第18条の15第6項の規定に基づく事前調査結果の掲示は石綿含有建材の使用の有無や法・条例の届出の対象か否かに関わらず義務付けられているものです。そのため、すべての解体等工事で掲示しなければなりません。

・調査結果の掲示は周辺住民及び作業者の両方が見やすい場所にしてください。

・掲示板の大きさはA3以上としてください。

【掲示例】

事前調査結果例(石綿含有吹付け材、石綿含有保温材等の除去等を含む作業)(ワード:21KB)

事前調査結果例(石綿含有成形板、仕上塗材の除去等の工事)(ワード:20KB)

事前調査結果例(アスベストの使用がない場合)(ワード:19KB)

7 罰則(法・条例)

未届の場合、又は作業基準適合命令等に違反した場合は罰則の対象となります。

リンク

建築物等の解体等に係る石綿ばく露防止及び石綿飛散漏えい防止対策徹底マニュアル(令和3年3月)(外部サイトへリンク)

神奈川県アスベスト除去等工事の手続きについて(外部サイトへリンク)

環境保全課トップページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

環境部 環境保全課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3519(直通)

ファクス:0466-50-8418

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?