ホーム > 健康・福祉・子育て > 子育て > 計画・施策 > 藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査に基づく計画策定に向けて

ここから本文です。

更新日:2019年10月3日

藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査に基づく計画策定に向けて

 子どものための福祉・子育て施策、教育施策等の充実や改善につなげることを目的に、普段の暮らしや学びの状況、ご家庭での様子や子育ての悩みなどの生活実態を把握するために、2018年秋に藤沢市子どもと子育て家庭の生活実態調査を実施しました。

 実態調査の結果に基づき、本年度は計画を策定します。

 計画を策定するに当たり、地域に必要な支援のあり方について、市民の意見を伺う機会として2019年8月にワークショップを開催しました。そのまとめとしてシンポジウムを開催します。

子どもが主役のまちづくりシンポジウムの開催について

 市では、2019年8月に湘南台公民館・湘南大庭公民館・市役所本庁舎で「子どもが主役のまちづくり~私たちがあの子にできること」をテーマにワークショップを行い、普段何気なく感じていることや私たちが子どもと一緒にできることについて、意見交換を行いました。今回、このワークショップのまとめとして「子どもと一緒につくる地域づくり」をテーマにシンポジウムを開催します。子どもたちが夢と希望を持って成長していけるよう、一緒に考えませんか。

 

  •  日時・場所 2019年11月24日(日)午後2時~午後4時

       藤沢市藤沢公民館・労働会館等複合施設(Fプレイス)

       ホール

 開催形式  第1部 講演会

           テーマ 子どもとつくる地域づくり ~子縁社会の創造~

           講師  沖縄大学名誉教授 加藤 彰彦氏

       第2部 パネルディスカッション

 

 ※保育有り(1歳6ヵ月以上の未就学児5人、先着順)

  ご希望の方は電話で11月15日(金)までに子育て企画課までご連絡ください。

  

  子育て企画課 総務担当 電話0466-50-3562(直通)

 

 子どもと子育て家庭の生活実態調査について 

調査の実施概要と結果

調査対象
  • 市立小学校5年生の児童とその保護者 約3,900世帯
  • 市立中学校2年生の生徒とその保護者 約3,500世帯
  • 2012年(平成24年)4月2日~2013年(平成25年)4月1日生まれの児童の保護者 約3,900世帯
調査時期

  2018年(平成30年)9月下旬~10月15日(月)

調査の結果
 閲覧場所
  • 子育て企画課
  • 市政情報コーナー
  • 文書館   
  • 総合市民図書館、辻堂市民図書館、湘南大庭市民図書館
 有償頒布場所
  • 市政情報コーナー
  • 文書館

報告書の名称

販売価格

 子どもと子育て家庭の生活実態調査 アンケート調査結果報告書

    2,500円

 子どもと子育て家庭の生活実態調査 アンケート調査結果報告書 別冊

2,900円

 子どもと子育て家庭の生活実態調査 ヒアリング調査結果報告書

1,200円

 

 市民ワークショップの開催結果について

 子どもと子育て家庭の生活実態調査結果に基づき、計画を策定するに当たり、「困難を抱える子ども・家庭に関連する地域活動」における地域・行政・教育など関係者間の協同のあり方や役割分担のかたちを探るために、2019年8月に市民ワークショップ「子どもが主役のまちづくり~私たちがあの子にできること~」を開催しました。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

子ども青少年部 子育て企画課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎3階

電話番号:0466-50-3562(直通)

ファクス:0466-50-8428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?