ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 高齢者福祉 > 認知症・もの忘れ > 認知症初期集中支援チームについて

ここから本文です。

更新日:2021年10月4日

認知症初期集中支援チームについて

認知症について相談したいときは…地域包括支援センターへご連絡ください

地域包括支援センターは、地域にお住まいの高齢者やご家族の健康や介護、福祉などについての相談をお受けします。
どこに相談してよいかわからない場合、まずは地域包括支援センターまでご相談ください。

☆各地区ごとのいきいきサポートセンター(地域包括支援センター)

「認知症初期集中支援チーム」を設置しています

生活に支障がある方や、支援が難しい方のご相談に応じられるように、藤沢市では「認知症初期集中支援チーム」を設置しています。

認知症初期集中支援チームとは

医療・福祉・介護の専門職による多職種のチームです。
認知症の人や認知症の疑いのある人、その家族のもとへ訪問して、困りごと心配ごとなどの相談に対応します。安心した生活が送れるよう、医療や介護サービスにつなげる支援を行います(時期は概ね6か月)。

対象となる方

○40歳以上
○在宅で生活している
○認知症または認知症が疑われる人で、以下のいずれかに該当する場合
■医療サービス、介護サービスを受けていない人、または中断している人で以下のいずれかに該当している。
・認知症疾患の臨床診断を受けていない
・認知症と診断されたが介護サービスが中断している
・継続的な医療サービスを受けていない
・適切な介護サービスに結びついていない
■医療サービス、介護サービスを受けているが認知症の行動・心理症状が顕著なため、家族や関係者が対応に苦慮している。

相談先

お住まいの各地区の地域包括支援センター、または藤沢市基幹型地域包括支援センター(藤沢市役所高齢者支援課内)までご相談ください。

各地区のいきいきサポートセンター(地域包括支援センター)
・藤沢市基幹型地域包括支援センター(藤沢市役所高齢者支援課内)

 

 

情報の発信元

福祉部 高齢者支援課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-50-3571(直通)

ファクス:0466-50-8412

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?