ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2021年3月24日

納税の猶予制度について

内容

【徴収猶予の特例制度】

 (制度説明)

 新型コロナウイルス感染症の影響により市税の納付が困難な場合の措置として、地方税法等の一部が改正され令和2年4月30日に施行されました。

 対象となる市税は「令和2年2月1日から令和3年2月1日」までに納期限が到来する個人市県民税、法人市民税、固定資産税など全ての税目です。

 (申請受付について)

 申請は猶予を受けようとする市税の納期限までに必要なため、受付は終了いたしましたが、「やむを得ない理由」がある場合には、期限後の申請であっても、受付が可能となる場合があります。

 (現在、徴収猶予の特例を受けている方)

 〇猶予の期限は先に送付しております猶予許可通知書でご確認いただき、期限までの納付をお願いします。

 〇猶予期間の終了日までに納付されない場合には、延滞金が発生し、督促状が送付されることがあります。

 〇猶予の期限までに納付ができない場合、申請によりほかの猶予を受けられることがありますが、原則現在の猶予の期限までに手続きをする必要があります。詳しくは下記【徴収の猶予】【換価の猶予】をご確認ください。

チラシ「徴収猶予の特例を受けられた方へ」(ワード:37KB)

チラシ「新型コロナウイルス感染症の影響等による市税猶予制度」(ワード:48KB)

 

【徴収の猶予】

 以下の理由により、市税を一時に納付することができない場合には、納税者の申請により、原則1年以内(当初の猶予期間と合わせて最長2年まで延長が認められる場合があります。)に限り、「徴収の猶予」が認められることがあります。

  1. 財産について災害や盗難にあったとき
  2. 納税者または生計を一にする親族が病気にかかったり、負傷したとき
  3. 事業を廃止や休止したとき
  4. 事業について著しい損失を受けたとき
  5. その他1~4に類する事実があったとき

【換価の猶予】

 以下の理由により、市税を一時に納付することができないと認められる場合には、納税者の申請により、原則1年以内(当初の猶予期間と合わせて最長2年まで延長が認められる場合があります。)に限り、「換価の猶予」が認められることがあります。

  1. 生活の維持が困難になるおそれがある場合
  2. 事業の継続が困難になるおそれがある場合

<提出書類>

  • 徴収猶予申請書または換価猶予申請書
  • 財産目録
  • 収支明細書
  • 財産収支状況書(猶予を受ける金額が100万円以下の場合)
  • 災害などの事実を証する書類(徴収猶予の場合)
  • 担保提供書

※ただし、猶予を受けようとする金額が100万円以下または期間が3ヶ月以内の場合は、担保を提供する必要はありません。

受付期間

徴収猶予申請書については、申請の期限はありませんが、猶予を受けられる期間は猶予決定後となります。

換価猶予申請書については、猶予を受けようとする市税の納期限から6ヶ月以内に申請してください。

受付窓口 藤沢市役所納税課
問い合わせ先

 

徴収猶予申請書(エクセル:15KB)

徴収猶予申請書(PDF:63KB)

徴収猶予申請書(書き方見本)(PDF:140KB)

換価猶予申請書(エクセル:15KB)

換価猶予申請書(PDF:64KB)

換価猶予申請書(書き方見本)(PDF:141KB)

財産目録(エクセル:15KB)

財産目録(PDF:83KB)

財産目録(書き方見本)(PDF:141KB)

収支明細書(エクセル:20KB)

収支明細書(PDF:125KB)

収支明細書(書き方見本)(PDF:343KB)

財産収支状況書(エクセル:16KB)

財産収支状況書(PDF:61KB)

財産収支状況書(書き方見本)(PDF:160KB)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

財務部 納税課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-50-3509(直通)

ファクス:0466-50-8445

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?