検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > ごみ・リサイクル > 資源とごみの分け方・出し方 > 強風時におけるごみの出し方について

ここから本文です。

更新日:2018年1月17日

強風時におけるごみの出し方について

人的・物的被害にご注意ください

風の強い日はプラスチック製容器包装・ペットボトル等の軽いごみが入っている袋が飛ばされたり、ポリバケツなどの容器やフタが飛散し、歩行者や車両に接触するなど思わぬ事故に繋がる可能性もあり危険です。
風の強い日は、各家庭で飛ばされにくくする対策など、飛散を防ぐためご協力をお願いします。

baketu1

強風によりバケツが倒れています

対策例

baketu2baketu3

水を入れたペットボトルや、レンガなどで重石がわりに乗せたり
フェンスなどにひもで固定すると効果的です。

 

baketu4

バケツの中にも重石を入れておくと、より効果的です

 

netto1netto2

カラス除けネットをご利用の方も重石をお願いします

集合住宅を管理されている方へ

集合住宅のごみ集積場所は、従来から集合住宅自治会・所有者・管理会社等の責任で維持・管理をお願いしているところですが、2012年4月から資源品目別戸別収集を開始したことに伴い、市ではコンテナを貸し出し、使用していただいております。コンテナの管理につきましても、集合住宅自治会・所有者・管理会社等の責任でお願いいたします。なお、コンテナの交換や返却についてはお申し出ください。

強風時にコンテナが飛ばされないように重しを入れる等、人的・物的の損害が発生しないようお願いいたします。原則として市では責任が負えませんのでご承知おきください。

対策例

hako1hako2

水を入れたペットボトルや、レンガなどで重石代わりに乗せたり
フェンスなどにひもで固定をお願いします

情報の発信元

環境部 環境事業センター/南部収集事務所

〒252-0816 藤沢市遠藤2023番地の17(環境事業センター)/〒251-0862 藤沢市稲荷417番地(南部収集事務所)

電話番号:環境事業センター 0466-87-3912(直通)/南部収集事務所 0466-84-0838(直通)

ファクス:環境事業センター 0466-87-9779/南部収集事務所 0466-84-0839

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?