検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > まちづくり・環境 > 建築・開発 > 建築確認 > 建築基準法第42条第2項道路の後退方法に係る取扱いを変更します

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

建築基準法第42条第2項道路の後退方法に係る取扱いを変更します

市内に存在する幅員4m未満の道路において、都市計画法の開発行為と建築基準法による道路後退の取扱いにより、その状況によっては道路線形にクランクが生じている道路が存在し、特に開発行為が重複した場合には、生活道路としての視界が悪くなるなどの問題から、市としても課題としてきたところです。
このような状況の中、県内の他行政庁の状況や、国土交通省による建築基準法道路関係規定運用指針の内容等を鑑みた結果、法第42条第2項道路沿いに開発行為が行われた場合、対面する敷地において、建築物の建築に係る道路後退の取扱いを変更することにいたしました。

建築基準法第42条第2項の道路とは

建築基準法第42条第2項道路の後退に係る取扱いの変更について

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

計画建築部 建築指導課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4232

ファクス:0466-50-8223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?