見て楽しい!食べて楽しい!キュンとする藤沢産♥︎

材料 (4人前)

・春キャベツ・・・ 1 玉
・しらす ・・・20g
・玉ねぎ ・・・1/2 個
・トマト ・・・1 個
・ひき肉 ・・・100g
・片栗粉 ・・・大さじ3
・サラダ油 ・・・小さじ1
・ケチャップ ・・・適量
【A】
・醤油 ・・・大さじ1
・おろしにんにく・・・ 小さじ1
・おろし生姜 ・・・小さじ1
・塩コショウ ・・・少々

1.キャベツの芯を包丁でくり抜きます。芯は熱が通りやすいように薄切りにします。(キャベツの芯のすぐ脇から、中心に向かって少し斜めに1周包丁を入れるととりやすいです。キャベツを丸ごと鍋で茹でるととても大変ですが、電子レンジを使うと簡単に茹でることができます。)
2.芯をくり抜いたキャベツと薄切りにした芯をボウルに逆さまに入れて、くり抜いた部分とその周りに水を入れます。
3.ラップをして電子レンジで600w で8 分、ひっくり返して8 分あたためます。
4.待っている間に玉ねぎ、トマトをみじん切りにします。
5.キャベツの芯が少し柔らかくなるくらいまで茹でたら、熱いうちに芯の方から水道で水をかけ、一枚一枚めくり剥がしていきます。
また、キャベツの葉を8 枚控えてキッチンペーパーで水気をきっておきます。
6.控えておいた8 枚の葉は芯から半分に切り、その他のキャベツはみじん切りにします。
7.大きめのボウルにみじん切りにした玉ねぎとトマト、みじん切りにして水気をきったキャベツ、しらす、ひき肉、片栗粉と調味料【A】を加えます。粘り気が出るまでよく混ぜます。
8.フライパンにサラダ油を薄く塗ったら、半分に切ったキャベツを芯が内側に来るように、一面を埋められるように4 枚敷きます。
9.その上に具材1/3をスプーンで平らになるようにしき、さらに半分のキャベツを一面に4枚敷いていきます。この作業をあと2回繰り返し行います。
10.全て敷き終えたら、フライパンに蓋をして、火が通るまで弱火で20 分ほど焼いていきます。
11.上のキャベツをめくり、上のお肉にまで火が通っているかどうか、肉汁が透き通っているかどうかを確認したら、火をとめます。フライパンの上に、フライパンより大きいお皿を載せ餃子をひっくり返す時のように、ひっくり返します。火傷に気をつけてください。
12.最後にケチャップをお好みでかけて完成です。

【Point】

・春キャベツは加熱すると甘みが増すため、より甘い風味を楽しんでいただけます。
・藤沢で通年旬であるトマトを加えました。トマトにはビタミンC・ビタミンE・リコピンが含まれていて、抗酸化作用があり、老化や生活習慣病の抑制効果があると言われています。また、トマトのリコピンは、カロテンのような働きを持つので、キャベツと一緒に食べると、キャベツの効果を高めてくれるとも言われています。
・断面も美しく、見た目もケーキのように見えるため、子供の日などのお祝い事にもオススメです!日常的に食べても楽しいかもしれません。また、お子さんと一緒にケチャップでお絵描きをすると、より楽しんでもらえると思います。
・中の具材はアレンジが効くため、お好きな具材で作っていただけます!ケチャップライスなど入れても美味しいと思います!

材料 (4人前)

・春キャベツ・・・ 1 玉
・しらす ・・・20g
・玉ねぎ ・・・1/2 個
・トマト ・・・1 個
・ひき肉 ・・・100g
・片栗粉 ・・・大さじ3
・サラダ油 ・・・小さじ1
・ケチャップ ・・・適量
【A】
・醤油 ・・・大さじ1
・おろしにんにく・・・ 小さじ1
・おろし生姜 ・・・小さじ1
・塩コショウ ・・・少々

ページ上へ