ホーム > 市政情報 > 情報公開・個人情報保護 > 情報公開制度 > 行政文書を入手する方法について

ここから本文です。

更新日:2019年2月20日

行政文書を入手する方法について

行政文書を入手する方法としては、「行政文書公開請求」による請求のほかに、直接、行政文書を作成した課から文書をお渡しする「情報提供」による方法があります。

情報提供により文書をお渡しする方が、行政文書公開請求による請求よりも早く文書をお渡しできる場合もございますので、入手したい文書を作成した課がお分かりになる場合には、事前にそちらにお問い合わせください。

※特に、工事契約関係の金額入り設計書につきましては、行政文書公開請求をせずとも、直接藤沢市契約課から情報提供できる場合がございますので、事前に以下の事務担当にお問い合わせください。

財務部契約課 工事契約担当

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎5階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2361

(詳しくは契約課の「工事等の金額入り設計書の情報提供について」のページをご覧ください。)

 

<行政文書の公開までのイメージ図>

tetudukinonagare

行政文書公開請求の方法について

「行政文書公開請求書」を提出する方法

市民相談情報課の窓口に直接お越しいただくか、郵送またはファックスにより提出してください。(市民相談情報課の所在地や電話番号・ファックス番号については、ページ最下部「情報の発信元」をご覧ください。)

請求書の様式については、以下の書式をご使用ください。

※どちらの形式も同じ内容です。

「行政文書公開請求フォーム」により電子申請を行う方法

次のリンク先「行政文書公開請求(電子申請)(外部サイトへリンク)」をクリックし、案内に従ってお進みいただくことにより「行政文書公開請求フォーム」が表示されますので、当該フォームに必要事項を入力して申請を行うことができます。

※「行政文書公開請求フォーム」の入力については、ユーザIDやパスワードを設定いただかずとも、ご利用可能です。

ご留意いただきたい事項

  • 行政文書公開請求書及び行政文書公開請求フォームの「請求に係る情報の内容」欄は、行政文書を作成した課がお求めの文書を特定できる程度に詳しく記入していただく必要がありますので、お求めになりたい文書の件名等がお分かりになる場合は、ご記入をお願いいたします。
  • 市で作成している行政文書の目録を検索されたい方は、次のリンク先「行政文書目録について」をご覧ください。
  • ご記入いただいた内容は、請求に係る文書の特定や、請求に対する決定を行うため、文書を所管する課にお伝えさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

行政文書公開請求を行った後のご案内

請求に対する決定等

請求に対する決定は、藤沢市情報公開条例に基づき、原則として請求を受け付けた日から起算して15日以内に行い、書面で通知します。

公開方法

公開の方法は、文書又は図画については、閲覧又は複写の交付により行います。

費用

請求にあたっての手数料は無料です。

また、公開についても、閲覧等の費用は無料ですが、複写の交付を希望される場合には、下の表のとおり、複写の作成にかかる費用がかかります。また、郵送を希望される場合には、別途、返送用封筒や郵送料をご用意いただく必要があります。

区分

金額

乾式複写機により作成し,又はプリンターにより出力する日本工業規格紙加工寸法A列3番までの大きさの用紙で単色(黒色)刷りのもの

1枚につき10円

乾式複写機により作成する日本工業規格紙加工寸法B列4番までの大きさの用紙で多色刷りのもの

1枚につき50円

乾式複写機により作成する日本工業規格紙加工寸法B列4番を超え,A列3番までの大きさの用紙で多色刷りのもの

1枚につき80円

上記以外のもの

作成に要する費用の額

※両面印刷をする場合は、片面を1枚としてこの表の規定を適用します。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

市民自治部市民相談情報課情報公開センター

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎4階

電話番号:0466-25-1111 (内線)2660

ファクス:0466-50-8409

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?