ホーム > 教育・文化・スポーツ > 文化 > 郷土史 > 東海道五十三次(五十七次)とは

ここから本文です。

更新日:2016年9月9日

東海道五十三次(五十七次)とは

東海道五十三次(五十七次)の概要

東海道五十三次(とうかいどうごじゅうさんつぎ)は、江戸時代に整備された五街道の一つ、東海道にある53の宿場のことです。慶長6(1601)年正月、江戸幕府は東海道の駅制を定め、戦国期の宿駅を母体としつつ、改めて諸駅を設定しました。諸駅には伝馬朱印(しゅいん)と伝馬定書(さだめがき)を下して、各宿駅に伝馬36匹の常備を命じ、公的な交通機構を整備しました。古来、道中には風光明媚な場所や有名な名所旧跡が多く、浮世絵や和歌・俳句の題材にもしばしば取り上げられました。なお五十三次と称す場合は京都までの場合であり、さらに大阪までを加えて東海道五十七次とも称します。

東海道五十三次(五十七次)一覧

  • 日本橋(にほんばし) 東京都中央区
  • 1.品川(しながわ) 東京都品川区
  • 2.川崎(かわさき) 神奈川県川崎市川崎区
  • 3.神奈川(かながわ) 神奈川県横浜市神奈川区
  • 4.保土ヶ谷(ほどがや) 神奈川県横浜市保土ヶ谷区
  • 5.戸塚(とつか) 神奈川区横浜市戸塚区
  • 6.藤沢(ふじさわ) 神奈川県藤沢市
  • 7.平塚(ひらつか) 神奈川県平塚市
  • 8.大磯(おおいそ) 神奈川県中郡大磯町
  • 9.小田原(おだわら) 神奈川県小田原市
  • 10.箱根(はこね) 神奈川県足柄下郡箱根町
  • 11.三島(みしま) 静岡県三島市
  • 12.沼津(ぬまづ) 静岡県沼津市
  • 13.原(はら) 静岡県沼津市
  • 14.吉原(よしわら) 静岡県富士市
  • 15.蒲原(かんばら) 静岡県静岡市清水区
  • 16.由井(由比・ゆい) 静岡県静岡市清水区
  • 17.興津(おきつ) 静岡県静岡市清水区
  • 18.江尻(えじり) 静岡県静岡市清水区
  • 19.府中(ふちゅう) 静岡県静岡市葵区
  • 20.丸子(鞠子・まりこ)静岡県静岡市駿河区
  • 21.岡部(おかべ) 静岡県藤枝市
  • 22.藤枝(ふじえだ) 静岡県藤枝市
  • 23.島田(しまだ) 静岡県島田市
  • 24.金谷(かなや) 静岡県島田市
  • 25.日坂(にっさか) 静岡県掛川市
  • 26.掛川(かけがわ) 静岡県掛川市
  • 27.袋井(ふくろい) 静岡県袋井市
  • 28.見附(みつけ) 静岡県磐田市
  • 29.浜松(はままつ) 静岡県浜松市
  • 30.舞坂(まいさか) 静岡県浜松市
  • 31.新居(荒井・あらい)静岡県湖西市
  • 32.白須賀(しらすか) 静岡県湖西市
  • 33.二川(ふたがわ) 愛知県豊橋市
  • 34.吉田(よしだ) 愛知県豊橋市
  • 35.御油(ごゆ) 愛知県豊川市
  • 36.赤阪(あかさか) 愛知県豊川市
  • 37.藤川(ふじかわ) 愛知県岡崎市
  • 38.岡崎(おかざき) 愛知県岡崎市
  • 39.池鯉鮒(ちりゅう) 愛知県知立市
  • 40.鳴海(なるみ) 愛知県名古屋市緑区
  • 41.宮(みや) 愛知県名古屋市熱田区
  • 42.桑名(くわな) 三重県桑名市
  • 43.四日市(よっかいち)三重県四日市市
  • 44.石薬師(いしやくし)三重県鈴鹿市
  • 45.庄野(しょうの) 三重県鈴鹿市
  • 46.亀山(かめやま) 三重県亀山市
  • 47.関(せき) 三重県亀山市
  • 48.坂下(さかした) 三重県亀山市
  • 49.土山(つちやま) 滋賀県甲賀市
  • 50.水口(みなぐち) 滋賀県甲賀市
  • 51.石部(いしべ) 滋賀県湖南市
  • 52.草津(くさつ) 滋賀県草津市
  • 53.大津(おおつ) 滋賀県大津市
  • 三条大橋(さんじょうおおはし) 京都府京都市東山区
    〈京街道(大津で分岐)〉
  • 54.伏見(ふしみ) 京都府京都市伏見区
  • 55.淀(よど) 京都府京都市伏見区
  • 56.枚方(ひらかた) 大阪府枚方市
  • 57.守口(もりぐち) 大阪府守口市
  • 高麗橋(こうらいばし) 大阪府大阪市中央区

リンク

情報の発信元

生涯学習部 郷土歴史課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5313

ファクス:0466-50-8432

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?