ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ここから本文です。

更新日:2019年12月24日

結核予防対策

結核は過去の病気ではありません!

「結核は過去の病気」と思われがちですが、結核を発症する人は決して少なくありません。

平成30年は、全国で16,789人、藤沢市では61人が結核と診断され、届出がありました。

まだまだ、注意が必要な感染症です

「結核」とは、どんな病気?

結核は、結核患者のせきやくしゃみなどによって放出された結核菌を吸い込むことでおこります。

もちろん空気中に放出された結核菌のほとんどは、紫外線などで死滅しますし、もし他の人が吸い込んだとしても,鼻やのどの粘膜でキャッチされ体外に出されます。

しかし、ごく一部の結核菌は肺の奥まで届き、増え始めます。これを感染といいます。

私たちの体には抵抗力(免疫力)があり、結核菌の増殖力を抑える力があるのですが、抵抗力が落ちていたりすると結核を発症することがあります。

結核を発症しても、結核菌を排出していない状態なら外来治療となりますが、結核菌を排出して他の人に感染させることがあるときは、排菌が停止して他の人にうつさなくなったことが確認されるまで、結核専門医療機関に入院しての治療となります。

どんな症状がでるの?どんな治療をするの?

症状

肺の中で増殖すると、せきやたん、発熱、だるさ、胸の痛み等の症状が出ることが多いのですが中には気づかない人もいます。かぜに似た症状ですが、「いつもと違う」「長引く」ときには、早めに受診をしましょう。

治療

複数の内服薬を最低6か月間(場合によってはもう少し長く)内服する治療をします。

きちんと内服することで、再発やまた結核菌薬剤耐性を持つ菌に変わることを防止できます。

保健所では、服薬が継続できるように支援をしています。

家族や周囲の人の健診はどうするの?

結核を発症した方が結核菌を排出している場合には、感染拡大の予防や早期発見が重要となります。

ご家族など接触頻度が多かった方を中心に、保健所で「接触者健診」を行っています。

何かご心配などがありましたら、保健所にご相談ください。

結核にかからないようにするには

  • せきなどの症状が続くときは、早めに受診をしましょう
  • 定期的に健康診断を受けましょう・疲労やストレスを減らし、バランスのとれた栄養をとりましょう
  • 乳児の場合は、1歳になるまでにBCGの予防接種を受けましょう

そのほかに...

  • 公的負担制度があります
    結核医療費公費負担制度により、結核にかかる治療費の一部を公費負担する制度があります。
    申請方法などは、保健所にご相談ください。

リンク

情報の発信元

健康医療部 保健予防課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-3593(直通)

ファクス:0466-28-2121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?