ホーム > 暮らし・手続き > 保険・年金 > 国民健康保険 > 加入や喪失の届出 > 住民票に異動があったときの手続き

ここから本文です。

更新日:2020年4月28日

住民票に異動があったときの手続き

こんなときには手続きを

手続きに必要なもの

市内で住所が変わったとき

 

  • 国民健康保険被保険者証(兼高齢受給者証)

世帯主や氏名が変わったとき

 

世帯を分けたり、一緒にしたとき

 

子供が修学で他の市区町村に転出するとき

  • 在学証明書
  • 届出人の本人確認できるもの
    (転出届と同時のときは必要ありません)
  • 転出先の住民票
    (転出届と同時のときは必要ありません)
  • (※)個人番号カードまたは
    通知カードと本人確認できるもの

他の市区町村の住所地特例適用施設に転出するとき

  • (※)個人番号カードまたは
    通知カードと本人確認できるもの

世帯を分けたり、一緒にしたりして、世帯主が変わったり、世帯員数に変更があると、保険料が変更になる場合があります。詳しくは保険年金課へお問い合わせください。

(※)個人番号の提示が困難な場合はこちらで確認させていただくこともあります。

届出先

市役所保険年金課・市民窓口センター・各市民センター

受付時間

平日8時30分~17時00分まで
(各市民センターの受付は、正午から午後1時を除く)

このページの担当

保険年金課国保調査担当

(直通)0466-50-3574

受付時間日8時30分~17時00分まで

リンク

情報の発信元

福祉健康部 保険年金課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎1階

電話番号:0466-50-3520(直通)

ファクス:0466-50-8413

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?