ここから本文です。

更新日:2021年5月27日

海岸美化

藤沢市の海岸清掃は、相模湾岸で統一的な清掃を効率的に行うために、神奈川県、相模湾岸13市町等の共同出資により平成3年度に設立された、公益財団法人かながわ海岸美化財団が行っています。

海岸でのボランティア清掃

海岸のボランティア清掃は、年間を通じて公益財団法人かながわ海岸美化財団(外部サイトへリンク)で募集しています。神奈川県では、年間約15万人がボランティアとして海岸を清掃しています。

ボランティア清掃ごみ回収ボックスについて

市域海岸のごみ箱については、海岸利用者やボランティア清掃の皆様のために設置し、ご利用いただいておりましたが、家庭ごみや事業系ごみ、ペットのふん、バーベキューごみなどが大量に投棄され、ごみが溢れて海洋に流失したり、本来入れるべきボランティア清掃のごみが入れられない等の問題が生じておりました。

ごみ箱に貼り紙をし、ごみNEWS等で注意喚起を行ってきましたが、改善が見られないため、神奈川県、茅ヶ崎市、(公財)かながわ海岸美化財団と協議を重ね、2020年4月からボランティア清掃ごみ回収ボックスとして運用をすることといたしました。(4月以降、既存のごみ箱に周知用の看板を順次設置します)

「かながわプラごみゼロ宣言」(外部サイトへリンク)を踏まえ、ごみの持ち帰りを推進して海洋ごみを削減するとともに、ボランティアの皆様が利用しやすい環境を整えるため、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 box1box2

 ゴミゼロクリーンキャンペーン

ごみゼロクリーンキャンペーン海岸をきれいにするとともに、海岸美化への意識啓発を目的として、毎年5月30日(ゴミゼロ)直近の5月の日曜日に、藤沢市と公益財団法人かながわ海岸美化財団が、市民・各団体・各企業の皆さまと一緒に、藤沢市域海岸一帯のボランティア清掃として、ゴミゼロクリーンキャンペーンを主催しています。

ゴミゼロクリーンキャンペーンは2000年から展開してきた、相模湾岸の一斉清掃である、ビーチクリーンアップかながわの一環として開催しています。

・ゴミゼロクリーンキャンペーンの最新情報

海ごみゼロウィーク・キックオフイベント

環境省と日本財団は、海洋ごみ対策を目的とした全国一斉清掃キャンペーン「海ごみゼロウィーク」を2019年5月30日からスタートすることを記念し、キックオフイベントを片瀬東浜海岸で開催しました。

本取組は、5月30日(ごみゼロの日)から6月5日(環境の日)を経て6月8日(世界海洋デー)までの前後の期間を「海ごみゼロウィーク」として、全国一斉の清掃活動により、海洋ごみ問題の周知啓発とともに、海洋ごみの流失を少しでも防ぐために実施されております。

2019年5月26日(日曜日)に実施した本市のゴミゼロクリーンキャンペーンもその一環として行い、2020年度以降も海ごみゼロウィークの一環として実施する予定です。

今後も様々な機会を通じて海ごみゼロに向けて取り組んでまります。

主催 環境省・日本財団
実施日時

2019年5月30日(木曜日)午前9時45分~午前11時

実施場所 江の島にわたる橋(弁天橋)下の広場
スペシャルゲスト つるの剛士さん(ふじさわ観光大使)ほか

 umigomizero 

江の島岩屋岩礁部の清掃

江の島島内では、参道・稚児ヶ淵・くずかごの清掃を年間180日(平成30年度)行っておりますが、台風シーズンでは河川からのごみや海底に沈んでいた大量のごみが打ち上げられることがあります。

いつでもきれいな江の島で有り続けるために、ごみのポイ捨て防止と持ち帰りにご協力をお願いします。

海岸ゴミ運び出し海岸ゴミ船舶輸送

 

 

 

 

 

 

 

江の島西浦海岸の清掃

平成29年8月1日に発生した大雨の影響により、江の島西浦海岸の海岸ごみを運び出す船が、着岸するための船着場に向かう道が崖の崩落により通行できない状態となってしまいました。従来の方法で清掃をすることができず、西浦海岸にごみが溜まったままでしたが、トラックによる陸路からの運び出し等により、9月上旬に清掃を実施致しました。

崩落した道集められたごみ

情報の発信元

環境部 環境総務課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎8階

電話番号:0466-50-3529(直通)

ファクス:0466-50-8417

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?