ホーム > まちづくり・環境 > 住まい > 耐震 > 改修補助 > 藤沢市木造住宅耐震改修工事補助金交付について

ここから本文です。

更新日:2018年10月1日

藤沢市木造住宅耐震改修工事補助金交付について

木造建築物の耐震改修工事費用の一部を補助します

藤沢市では、建築物の耐震性能の向上を図り、災害に強い安全なまちづくりを推進するため、耐震改修工事にかかる費用の一部を補助します。

対象建築物

次の要件に該当するもの

  1. 昭和56年(1981年)5月31日以前に建築された専用住宅(二世帯住宅を含む)及び店舗・事務所兼用住宅
  2. 2階建以下の在来構法により施工された木造建築物(枠組壁構法、プレハブ構法を除く)
  3. 住宅の所有者が居住(一親等の親族含む)していること
  4. 一般診断または精密診断の総合評点が1.0未満であるもの
  5. 事前相談が終わっているもの

耐震改修工事費用補助額

  1. 補助金交付申請手続きで定めている耐震改修工事等(補強設計、耐震改修工事、工事監理)に要する費用の1/2かつ上限90万円
  2. 耐震診断(一般診断、精密診断)に要した費用の1/2かつ上限6万円(平成26年度以降に市の木造住宅耐震診断補助金の交付を受けた方に限る)

申請時に用意するもの

  1. 住民票または運転免許証等、申請書の住所を証明できるもの
    ※所有者と居住者が異なる場合は、一親等以内の関係を証明できる書類
  2. 固定資産(家屋)評価証明又は家屋に係る納税通知書等、建物の所有と建築年度を証明できる最新のもの
  3. 一般診断または精密診断の結果報告書
  4. 印鑑(シャチハタ不可)
  5. 耐震診断補助金額確定通知書の写し(市の木造住宅耐震診断補助金の交付を受けたものに限る)

事前相談受付及び申請窓口

湘南NDビル6階 建築指導課

事前相談受付方法

電話にてお問い合わせください。

※事前相談には、補強設計を行う建築士、施工者の同席が必要となります。

注意

  • 市税滞納している方は申請できません。
  • すでに耐震改修工事の契約が済んでいるもの(見積りの取得は含みません)、過去に実施した耐震改修工事については対象となりません。
  • 申請受付は事前相談が終わっている方に限ります。

藤沢市木造住宅簡易耐震改修工事補助金交付について

これとは別に、段階的に耐震診断の総合評点を1.0以上にする簡易耐震改修工事の費用に対する補助金「藤沢市木造住宅簡易耐震改修工事補助金制度」もあります。

詳細は、建築指導課 審査担当までお問い合わせください。

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

計画建築部 建築指導課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル6階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4233

ファクス:0466-50-8223

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?