ホーム > まちづくり・環境 > 環境 > 自然保護 > 保存樹林・樹木・生垣

ここから本文です。

更新日:2017年9月19日

保存樹林・樹木・生垣

藤沢市では緑豊かな住みよい環境を保全するため、昭和46年度から樹林、樹木、生垣について保存指定し、所有者の方々のご理解、ご協力と所有者の方々に対する市の支援制度により自己管理していただくことで、緑の保全に努めています。

保存樹林

保存樹林の写真です。

指定条件

  • 面積が1団地300平方メートル以上であること。
  • 樹齢が概ね10年以上で美観上すぐれていること。
  • 原則として10年以上の保存指定ができること。

保存樹木

保存樹木の写真です。

指定条件

  • 独立樹木で幹の周囲が1m以上、または高さが10m以上、株立ち樹木で高さが2.5m以上、またははん登性樹木で枝葉面積が20平方メートル以上の単木であること。
  • 樹木が健全でかつ樹容がすぐれていること。
  • 原則として10年以上の保存指定ができること。

保存生垣

保存生垣の写真です。

指定条件

  • 公道に接し、長さが10m以上高さが90cm以上であること。
  • 樹木が健全で枝葉が密に繁茂していて常に刈り込みなど手入れがなされ美観上すぐれていること。
  • 原則として10年以上の保存指定ができること。

保存樹林・保存樹木・保存生垣について、市の支援制度(藤沢市緑の保全奨励金交付規則)

情報の発信元

都市整備部 みどり保全課

〒251-0052 藤沢市藤沢109番地の6 湘南NDビル8階

電話番号:0466-25-1111 (内線)4351

ファクス:0466-50-8421

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?