ここから本文です。

更新日:2021年1月28日

ふじさわ救急ナビ                  (救急救命課)kyuukyuusa

本市の救急イベント・講習会の情報,救急に対する取り組み等を一覧できます。

 

緊急事態宣言の発令により、普通救命講習・応急手当普及員講習の開催を中止させていただきます。(2021年1月8日

イベント・講習会・救急に関する情報                           

 

 (NEW)異物除去の動画をアップしました。 (外部サイトへリンク)1月4日更新

          コロナ禍での心肺蘇生法の動画をアップしました。 (外部サイトへリンク)

    11月から救命講習(定期講習)の受付方法が変わります!

講習会情報  

  普通救命講習会    ⇒ 電子申請はこちら(外部サイトへリンク)

 保育付き救命講習会 ⇒ 令和2年度は開催を見送りとさせていただきます。 

 患者等搬送事業講習 ⇒  令和2年度は開催を見送りとさせていただきます。 

 応急手当普及員講習   ⇒ 第2回 中止(令和2年度は開催を見送りとさせていただきます。)

講習で消防職員と共に指導していただける応急手当普及員(インストラクター)を増やすため,応急手当普及員講習を毎年実施しています。ご興味のある方は,救急救命課までご連絡ください。 

 救急車を呼ぶべきか,自分で病院に行くべきか迷った事はありませんか?

全国救急アプリ「Q助」

全国救急アプリ「Q助」を起動させ,該当する症状を選択していくと,「いますぐ救急車を呼びましょう」「緊急ではありませんが医療機関を受診しましょう」など必要な対応が表示されます。

ふじさわ安心ダイヤル24

藤沢市にお住まいの方が利用できるフリーダイヤル(電話料金無料)サービスです。24時間・365日の電話健康相談ができます。

応急手当等のやり方

外国語に対する消防の取り組み

 

その他
 

藤沢市の救急について(救急統計)

藤沢市の救急体制は,令和2年の時点で実働14台の高規格救急車を消防署・消防出張所に配備しています。また,平成29年4月から江の島島内で発生した救急事案に迅速に対応するため,軽車両の救急車「江の島救急車」を運用しています。藤沢市の救急統計の詳細説明は,こちらをご覧ください。

ふじさわAEDマップとは?

藤沢市内の主要な公共施設にはAEDが設置されています。設置されているスペースは各施設によって違いますので,よく利用される地区の公民館・市民センターなど,どこに設置されているのか事前に確認しておくと便利です。ふじさわAEDマップの詳細説明は,こちらをご覧ください。ふじさわAEDマップ(外部サイトへリンク)

救急セーフティーステーションとは?

市内の公共施設,交通機関,民間施設で,AEDが設置されており,その施設に勤める従業員等の20%以上の方が救命講習を修了して,適切な応急手当が実施できると認められる事業者に「救急セーフティーステーション標章」を交付しております。詳細は救急セーフティーステーションの詳細説明をご覧ください。

AEDの無料貸し出し制度について

市民の方が参加するイベント時に,万が一,心停止者が発生した場合に早期に救命活動が行えるよう,AEDを無料で貸し出しています。貸し出しには一定の条件があります。詳細はAEDの無料貸し出しの詳細説明をご覧ください。

バイスタンダー見舞金制度について

藤沢市内の救急現場でバイスタンダー(救急現場に居合わせた方)が応急手当を実施した際,傷病者の血液等に直接触ってしまったなど,感染症にり患した恐れがある場合に,その感染症の検査費用としてお見舞金をお支払いしています。詳細はバイスタンダー見舞金制度をご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

消防局 救急救命課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 防災センター2階

電話番号:0466-50-3579(直通)

ファクス:0466-28-6417

メールアドレス fj-asf119@city.fujisawa.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?