ここから本文です。

更新日:2022年4月27日

都市親善事業

姉妹友好都市等との主な都市親善事業

公式訪問団の派遣・受入等

姉妹友好都市と公式訪問団の派遣・受入等を行っています。

2021年度(令和3年度)は中華人民共和国・昆明市(雲南省)と友好都市提携40周年、長野県・松本市と姉妹都市提携60周年の記念の年として、交流を深めました。

★中華人民共和国・昆明市(雲南省)≪友好都市提携日 1981年11月5日≫

友好都市提携40周年記念事業 

○オンライン会談 2021年(令和3年)11月5日(金)~11月6日(土)

(主な内容)

藤沢市と昆明市の友好都市提携記念日である11月5日(金)に、オンラインで両市代表者会談を実施し、代表者スピーチ・覚書への署名・記念品の交換・関係者によるスピーチを行いました。

11月6日(土)には、世界的に流行している新型コロナウイルス感染症について、両市の医療関係者によるオンラインでの医療会談を行いました。

    昆明40オンライン会談1 昆明40オンライン会談2

    昆明40医療会談 昆明40医療会談4

 

○「藤沢市・昆明市友好都市提携40周年記念事業実行委員会」日中文化交流事業

(主な内容)

友好都市提携40周年を記念して、「藤沢市・昆明市友好都市提携40周年記念事業実行委員会」が設置され、日中文化交流事業として動画配信や記念誌・記念グッズ作成をしました。

藤沢市・昆明市 ~友好都市提携40周年~

 

★長野県・松本市 ≪姉妹都市提携日 1961年7月29日≫

姉妹都市提携60周年記念事業

 ○60周年記念ホームページ公開 7月29日(木)

(主な内容)

新型コロナウイルス感染症により、人と人との直接的な交流が難しい中、臥雲義尚松本市長から、提携60周年にあたり、藤沢市へメッセージ動画をいただきました。また、両市のホームページにおいて、両市のこれまでの交流のあゆみや縁のある名所・物産についての紹介ページを公開しました。

藤沢市・松本市 ~姉妹都市提携60周年~ 

 

 2022年度(令和4年度)の交流予定

2022年度(令和4年度)はカナダ・ウィンザー市(オンタリオ州)と姉妹都市提携35周年、大韓民国・保寧(ぽりょん)市(忠清南道)と姉妹都市提携20周年の記念の年になります。 市民交流等を通じて、友好の輪を広げていく予定です。

 青少年交流

保寧市との青少年交流

2002年(平成14年)の保寧市との姉妹都市提携以降、交流事業のひとつとして青少年交流事業を行っています。相互派遣を実施し、藤沢・保寧両市青少年の交流を深めています。

                保寧青少年受入

2016年(平成28年)には、7月28日から8月1日までの日程で、9名の青少年を本市に受け入れました。ホームステイや藤沢市少年の森での宿泊などを体験し、本市の青少年との交流を深めました。

マイアミビーチ市との青少年交流

                miamibeach2

2014年(平成26年)に、9月1日から9月7日まで、本市の青少年をマイアミビーチ市へ派遣しました。マイアミビーチ市では、ホームステイやレセプションへの参加等を通して、交流を深めました。

 湘南藤沢市民マラソンへの姉妹友好都市招待

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催決定を契機として、2016年(平成28年)から姉妹友好都市の方々を湘南藤沢市民マラソンへ招待し、スポーツ交流・文化交流及び市民交流を行っています。

2020年(令和2年)には、保寧市・松本市から各2名の選手を招待しました。

        マラソン1    マラソン2

また、姉妹友好都市から商品を提供いただき、「10マイル市民の部」男女それぞれ1位に「姉妹友好都市賞」を贈呈しました。

東京2020大会~姉妹友好都市からの応援メッセージ~

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催にあたり、藤沢市の姉妹友好都市から、江の島を会場とするセーリング競技開催とオリンピック選手への応援メッセージをいただきました。

マイアミビーチ市(アメリカ合衆国・フロリダ州)

    マイアミビーチ市からの応援メッセージ(外部サイトへリンク)

昆明(コンメイ)市(中華人民共和国・雲南省)

    昆明市からの応援メッセージ(外部サイトへリンク)

ウィンザー市(カナダ・オンタリオ州)

    ウィンザー市からの応援メッセージ(外部サイトへリンク)

保寧(ポリョン)市(大韓民国・忠清南道)

    保寧市からの応援メッセージ(外部サイトへリンク)

松本市(日本国・長野県)

    松本市からの応援メッセージ(外部サイトへリンク)

その他の都市親善事業

藤沢市グローバルビジョン

 「藤沢市新総合計画(策定当時)」基本計画の政策の一つである「多様な担い手の協働による国際交流の推進」を図るための指針として、「藤沢市グローバルビジョン」を2012年(平成24年)4月に策定しました。

ホームステイ・ホームビジット制度

ホームステイ・ホームビジット制度は、本市を訪れる外国人に日本の家庭生活を体験する機会を、また、受け入れた家庭には、訪問者と接することによって国際的視野を広げる機会を提供することにより、相互の友好親善と信頼関係を確立し、市民による心の触れ合う交流の輪が一層広がっていくことを目指すものです。

 ★藤沢市ではホームステイを受け入れてくださる家庭を募集しています。(詳細はこちら)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 人権男女共同平和国際課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3501(直通)

ファクス:0466-50-8436(企画政策課内)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?