ホーム > 健康・福祉・子育て > 福祉 > 介護保険 > 「介護マーク」をご活用ください

ここから本文です。

更新日:2020年6月17日

「介護マーク」をご活用ください

認知症の方などの介護は、他の人から見ると介護をしていることが分かりにくいため、周囲から誤解を受けることがあります。

そこで、介護する方が介護中であることを周囲に理解していただくために作成されたのが『介護マーク』です。

このマークは静岡県で策定されたもので、全国への普及が進められています。

介護マーク

介護マークを利用する場面(例)

  • 駅やサービスエリアなどのトイレで付き添うとき
  • 介護する方が介護を受ける方の下着を購入するとき
  • 病院で診察室に入る際、一見介助が不要に見えるのに2人で入室するとき
  • 介護していることを周囲にさりげなく知ってもらいたいとき

使い方・特徴

  • カラーで印刷(A4サイズ)し、点線に沿って切り離し、使用してください。(縦69mm×横97mm)
  • 首からかけられるように、ケースに入れてご活用ください。

 介護マーク(ダウンロード用)(エクセル:87KB)

配布場所

  • 介護保険課
  • 地域包括ケアシステム推進室
  • 障がい福祉課
  • いきいきサポートセンター(地域包括支援センター)

情報の発信元

福祉健康部 介護保険課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎2階

電話番号:0466-50-3527(直通)

ファクス:0466-50-8443

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?