ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です > 記者会見 > 2017年度定例記者会見内容 > 第12回遊行の盆(2017年7月20日記者会見・案件1)

ここから本文です。

更新日:2017年7月20日

第12回遊行の盆(2017年7月20日記者会見・案件1)

第12回藤沢宿・遊行の盆についてご説明させていただきます。

毎年恒例となりました、「藤沢宿・遊行の盆」が、明日21日金曜日から23日日曜日の3日間開催されます。今年は東京2020 オリンピック・パラリンピックの開催をみすえ、本市のシティプロモーションや、さらなる海外誘客へ繋げるため、外国の方に浴衣姿で「遊行ばやしコンテスト」にご参加いただく企画が予定されています。1964年の東京オリンピックの際には「江の島ヨット音頭」が披露され、海外からのお客様にも好評を博したと聞いています。日本の伝統・文化を体験できるイベントに外国の方に参加いただくことで、本市のシティプロモーションにも繋がるものと期待しています。

 また、資料の項番5に記載のとおり、この「遊行の盆」の開催にあわせ、秋田県羽後まち の中学生15人と引率の先生、羽後町長をはじめとする皆さんがお越しになります。これは「西馬音内盆踊り」や「防災協定」でつながりを深めた本市と羽後まち の中学生に交流を持たせたいと考えた羽後まち 教育委員会が「羽後まち 子どもふるさと交流事業」として行うもので、今年で4年目となります。 22日土曜日に遊行通り4丁目商店街で開催される「遊行ばやしコンテスト」では、コンテストの最後の「飛び入り参加連」に、藤沢のマスコット「ふじキュン」とともに羽後まち の中学生も参加をする予定です。

 夏の風物詩として定着しました「藤沢宿・遊行の盆」を通じて、藤沢駅周辺の地域活性化、そして商業振興を図ってまいります。私達の世代は「盆踊り」といいますと、子どものころに家族と踊った楽しい思い出が蘇る訳ですが、多くの皆様に参加いただき、思い出を作ることで、郷土を思う気持ちを育み、「郷土愛あふれる藤沢」のまちづくりを進めてまいりたいと考えています。

地元の皆様はもとより、より多くの方々に、積極的にご参加いただき、松風香る藤沢の夏のひとときを、心ゆくまでお楽しみいただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

資料

この件に関するお問い合わせ先

産業労働課(内線3411)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 広報課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3500(直通)

ファクス:0466-24-5929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?