ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です > 記者会見 > 2021年度定例記者会見内容 > 「DX ENOTOWN」の運用を開始します(2021年4月23日記者会見・案件4)

ここから本文です。

更新日:2021年4月23日

「DX ENOTOWN」の運用を開始します(2021年4月23日記者会見・案件4)

 このたび,藤沢市では,デジタル技術を活用した観光コンテンツ,「DX ENOTOWN(ディーエックス エノタウン)」の運用を行うことになりましたので発表させていただきます。
 本事業は民間事業者との協働事業であり、本日はこのサービスのプラットフォームを提供されている株式会社テンアップ代表取締役、金谷建史様にもご出席いただいております。
 本件につきましては,コロナ禍において,以前のような観光地としての賑わいを取り戻したいとする一方で,遠方からの来訪が難しい環境にあることから,自宅にいながらにして,仮想空間で江の島観光の魅力を体験していただけるものです。
 このサービスのプラットフォームとなる,仮想空間DXタウンの運用がいよいよ始まり,順次,全国の観光施設などが網羅されていく予定と伺っておりますが,この中で,「DXエノタウン」は,登録コンテンツの第1号となります。
 このコンテンツは4月28日から藤沢市観光公式ホームページからアクセスでき,パソコンやスマートフォンから一般の方も無料で利用可能です。
 この事業は,今月20日に締結した「基本合意書」に基づき取り組んでいるもので,資料に記載の株式会社テンアップはDXタウンというサービスを展開しています。
 なお,このDXタウンの運用にあたり,株式会社小学館,株式会社小学館集英社プロダクション,株式会社リコーがこのサービスの監修アドバイスを行われているとのことです。


 現在参加している施設は,別紙資料に記載の5箇所となっておりますが,市内にはまだまだ魅力的な施設や資源がありますので,今後,更に増やしていきたいと思います。
 また,多くの皆さんに利用していただくため,観光公式ホームページやSNSでも積極的に周知していきます。
 ゴールデンウィークを控え,来たくても来ることができない方々に対して,このようなサービスを提供し,「スマートツーリズム」の推進に取り組んでいるものですが,「スマートシティ」を掲げている本市といたしましては,文化・教育への発展においても,大きな可能性を秘めているものと感じているところです。
 「Withコロナ時代」の今,このような機会を捉え,観光地としての魅力を広く市内外に発信し,「選ばれる観光地」であり続けられるよう,また,「スマートシティ」を具現化できるよう,今後も積極的に取り組んでいきたいと考えています。

資料

この件に関するお問い合わせ先

観光課(内線3421)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 広報シティプロモーション課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3500(直通)

ファクス:0466-24-5929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?