ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 市政情報 > 市の概要 > こんにちは市長です > 記者会見 > 2021年度定例記者会見内容 > DX戦略推進プロデューサー「2名」採用決定!新たに「デジタル職」を募集開始(2021年11月19日記者会見・案件2)

ここから本文です。

更新日:2021年11月19日

DX戦略推進プロデューサー「2名」採用決定!新たに「デジタル職」を募集開始(2021年11月19日記者会見・案件2)

 本市における、さらなるDX推進に向けた取組として実施しております、「DX戦略推進プロデューサー」の採用状況、また、新たに募集を始める「デジタル職」の概要等についてお知らせします。
 まず、本市初の「副業デジタル人材」であり、「DX戦略」におけるグランドデザインの構築を、CIOである副市長と共に担っていただく「DX戦略推進プロデューサー」については、民間採用支援企業を活用し、広く公募させていただきました。結果としましては、422名という大変多くの方から、手を挙げていただき、書類選考・ビデオインタビュー・プレゼンテーションの3段階の選考過程を経まして、パロアルトネットワークス株式会社所属の、森 義貴さん、大手コンサルティング会社所属の、中林 優介さんの2名を、「DX戦略推進プロデューサー」として採用させていただきました。
 お二人のこれまでの経歴等については、自治体関連の経歴として、森さんについて、東広島市の住民サービスポータルの活用や、広島県におけるコロナお知らせQRなどにおいて、行政サービスのデジタルトランスフォーメーションに、また、中林さんにおいては、ICT事業者や通信事業者、総合商社などの、スマートシティ計画策定支援などに携わっています。
 委嘱期間については、本年11月24日から2022年(令和4年)3月末までとなっておりますが、ご本人のご意向も含めまして、更新可否を判断していきます。
 また、勤務日数については、月に4日程度、1日当たり3時間から4時間、原則オンラインによる勤務となる予定です。
 次に、さらなるDX推進に向けて、グランドデザインの構築後の各施策について、調整・実行する人材、いわゆる「実働部隊」も必要不可欠と捉えています。
 そのようなことから、2022年度(令和4年度)以降、DX推進の歩みを止めることなく、スピード感をもって進めるためにも、ICTに関する知識・資格・実務経験を有する「デジタル職(一般任期付職員)」を公募します。
 この「デジタル職」については、11月25日から、民間採用支援企業を活用し、募集を開始するものです。
 このような外部人材の活用はもとより、引き続き内部人材の育成にも努めることにより、本市のDX戦略について、さらなるスピード感をもって、推進していきたいと考えていきます。

資料

この件に関するお問い合わせ先

デジタル推進室(内線8660)・職員課(内線2250)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

企画政策部 広報シティプロモーション課

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 本庁舎6階

電話番号:0466-50-3500(直通)

ファクス:0466-24-5929

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?