ホーム > 健康・福祉・子育て > 健康・医療 > 食品衛生 > 食中毒の予防 > 有毒植物による食中毒予防の注意喚起について

ここから本文です。

更新日:2019年10月9日

有毒植物による食中毒予防の注意喚起について

毎年、有毒植物を食用の植物と誤って喫食したことによる食中毒が多く発生しています。有毒植物による食中毒では死者も発生しています。野草や野生キノコの中には、食用と間違いやすい有毒なものが生えていることがありますので、食用の野草と確実に判断できない植物は絶対に「採らない」、「食べない」、「売らない」、「人にあげない」でください。

もし、野草や野生キノコを食べて体調が悪くなった場合は、すぐに医師の診察を受けてください。原因と思われる有毒植物が手元に残っている場合は、調査等に必要となりますので保管しておいてください。

リンク 

情報の発信元

福祉健康部 生活衛生課

〒251-0022 藤沢市鵠沼2131番地の1 藤沢市保健所4階

電話番号:0466-50-3594(直通)

ファクス:0466-28-2020

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?