ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 選挙 > 選挙制度 > 選挙権と被選挙権

ここから本文です。

更新日:2019年12月2日

選挙権と被選挙権

選挙権について

選挙権とは、選挙で投票することができる権利です。国民の最も重要な参政権であり、基本的な権利です。

選挙権を有するための要件(公職選挙法第9条)

  • 年齢が満18歳以上の日本国民であること。
  • 県知事・県議会議員選挙は引き続き3カ月以上その県内に、市長・市議会議員選挙は、引き続き3カ月以上その市内に住所を有すること。

住所の「3カ月以上」という期間要件は住民票の登録手続きによって計算します。

ただし、選挙で実際に投票を行うためには、選挙人名簿に登録される必要があります。

被選挙権について

被選挙権とは、選挙により議員や長などの公職に就くことができる権利です。

被選挙権を有するための要件(公職選挙法第10条)

  • 衆議院議員、県議会議員、市長、市議会議員…年齢満25歳以上の日本国民であること。
  • 参議院議員、県知事…年齢満30歳以上の日本国民であること。

ただし、県議会議員、市議会議員は、その議会議員選挙の選挙権を有する者に限られます。

選挙権・被選挙権を有しない者

上記の要件を満たしていても、次に該当する場合は選挙権・被選挙権を有しません(公職選挙法第11条)。

  • 禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでの者またはその執行を受けることがなくなるまでの者

また、公職にある間に一定の罪を犯した者や、公職選挙法に定める選挙犯罪を犯した者は、その刑の執行が終わってからもさらに5年間、選挙権及び被選挙権が停止されます(付加期間)。
さらに、公職選挙法に定める買収等の罪に関しての累犯者は、この付加期間が10年間となります。

情報の発信元

選挙管理委員会 事務局

〒251-8601 藤沢市朝日町1番地の1 分庁舎2階

電話番号:0466-50-3564(直通)

ファクス:0466-50-8425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?