検索方法

藤沢市コールセンター

専用電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 選挙 > 選挙制度 > 障がい、要介護状態により外出が困難な方の不在者投票

ここから本文です。

更新日:2019年5月8日

障がい、要介護状態により外出が困難な方の不在者投票

この制度のあらまし

外出が困難であると認められる以下の方については、郵便等による不在者投票ができます。
お持ちの身体障がい者手帳や戦傷病者手帳、介護保険の被保険者証をご確認ください。

対象となる方

1.身体障がい者手帳をお持ちである、または戦傷病者手帳をお持ちである方で次に該当する方

  • 両下肢、体幹、移動機能の障がいの程度が1級もしくは2級
    (戦傷病者手帳の場合、両下肢、体幹の障がいの程度が特別項症から第2項症)
  • 心臓、腎臓(じんぞう)、呼吸器、ぼうこう、直腸、小腸の障がいの程度が1級もしくは3級
    (戦傷病者手帳の場合、特別項症から第3項症)
  • 免疫、肝臓の障がいの程度が1級から3級
    (戦傷病者手帳の場合、特別項症から第3項症)

2.介護保険の被保険者証の要介護状態区分が「要介護5」の方

これらの方は、事前の申請により「郵便等投票証明書」を交付しています。

また、障がい等の内容・程度によって、ご自分で投票の記載ができない場合は、あわせて「代理記載制度」の利用もできます。
この制度を利用できるのは以下の方です。

3.前述1または2に加え、上肢、視覚の障がいの程度が1級(戦傷病者手帳の場合、特別項症から第2項症)の方

「郵便等投票証明書」の交付手続き

この制度による不在者投票をするには、事前に以下の手続きが必要です。

手順1

このページの下のリンクで「郵便等投票証明書交付申請書」を入手する。
自筆ができない、身体障がい者手帳で上肢・視覚の障がいが1級(戦傷病者手帳の場合、特別項症から第2項症)のかたは、「代理記載人となるべきものの届出書」もあわせて入手する。

(※)選挙管理委員会へお電話いただければ、郵送も致します。

手順2

交付申請書に必要事項を記入する。
代理記載人を登録する場合は、代理記載人となる人にも署名してもらう。

手順3

記入した書類を、身体障がい者手帳(または戦傷病者手帳もしくは介護保険被保険者証)とともに選挙管理委員会へ提出する。

手順4

後日(約3日後)、選挙管理委員会から簡易書留で郵便等投票証明書が届く。

(※)郵送で手帳を同封していただいた方は、郵便等投票証明書と一緒に返送します。

(※)選挙が行われる間際でのお申し込みは、手続きが間に合わない場合がございますのでご了承ください。

実際に投票するときの流れ

手順1

選挙の公示(告示)日が近くなると、選挙管理委員会から投票用紙の請求書が届く。

手順2

請求書に必要事項を記入し、交付済みの「郵便等投票証明書」を添えて、選挙管理委員会に提出または郵送する。

(※)この際の郵送料は自己負担となりますのでご了承ください。

(※)請求は公示(告示)前でも可能です。請求期限は投票日の4日前までとなっていますので、お早めにご請求ください。

手順3

公示(告示)日が過ぎると、投票用紙・返信用封筒その他必要書類が届く。

手順4

投票用紙に記入し、返信用封筒で返送する。

(※)投票済みの投票用紙は、必ず郵送でお戻しください。直接お持ちいただいたものは無効となります。

介護保険を利用した投票所への外出介助について

リンク

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

情報の発信元

選挙管理委員会 事務局

〒251-0054 藤沢市朝日町10番地の7 森谷産業旭ビル2階

電話番号:0466-25-1111 (内線)5511

ファクス:0466-50-8425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?