ANDOR検索

検索方法

藤沢市コールセンター

専門電話番号/8時~21時受付

0466-28-1000

窓口混雑状況

マイページ

マイページの機能は、JavaScriptが無効なため使用できません。ご利用になるには、JavaScriptを有効にしてください。

マイページの使い方

藤沢市役所
〒251-8601 神奈川県藤沢市朝日町1番地の1
代表電話番号:0466-25-1111

ホーム > 暮らし・手続き > 選挙 > 選挙制度 > 期日前投票と不在者投票

ここから本文です。

更新日:2019年5月8日

期日前投票と不在者投票

平成15年、公職選挙法の改正により、従来行われてきた不在者投票制度のうち、市役所等に設けられた不在者投票場所にて投票する方法が簡略化され、現行の「期日前投票」となりました。

期日前投票制度の概要

選挙は、選挙期日(投票日)に指定された投票所において投票することを原則としていますが(これを投票日当日投票所投票主義といいます。)、期日前投票制度は、選挙期日前であっても、選挙期日と同じく投票を行うことができる、つまり、投票用紙を直接投票箱に入れることができる仕組みです。

期日前投票制度のメリット

選挙期日前の投票であっても、選挙期日における投票と同じく、投票用紙を直接投票箱に入れることができ、投票用紙を内封筒及び外封筒に入れ、外封筒に署名するという手続が不要となるので、投票がしやすくなっています。

期日前投票を行うには

投票日当日、次の理由等で投票所に来られない方は、期日前投票ができます。

  • 仕事がある
  • 旅行やレジャーに出かけている
  • 妊娠中で出産が近い
  • 手術や怪我の治療の予定があるなど

期日前投票の開設場所や開設期間は、選挙の種類によって異なります。選挙の時期が近くなりましたら、選挙の特集ページを設けてご案内いたしますので、ご参照ください。

なお、期日前投票を利用される方は、投票を行おうとする日において18歳になっている必要があります。18歳になる前に利用される方は不在者投票の扱いになりますので、受付でその旨お申し出ください。

不在者投票制度の概要

次のような理由により、投票日に投票できず、さらに期日前投票でも投票することができない、という方は、不在者投票ができます。

  • 藤沢市外に長期滞在中である
  • 病院や老人ホーム等に入院・入所中である
  • 重度の障がいにより歩行(外出)が困難

不在者投票制度を利用するには、事前の登録や申込が必要で、それぞれ具体的な投票方法が異なります。

詳しくは下の各リンク先のページでご案内しておりますので、ご確認ください。

リンク

情報の発信元

選挙管理委員会 事務局

〒251-0054 藤沢市朝日町10番地の7 森谷産業旭ビル2階

電話番号:0466-50-3564(直通)

ファクス:0466-50-8425

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?